廃プラを・・・

年2回ある農業関係で出た廃棄プラスチックを処分しました

dscn6820.jpg

廃棄物処理に関する許可車両であることのカードを車の前に。

dscn6823.jpg

この廃棄物は私個人のではなく麦関係で使った肥料袋や農薬等のボトルを処分するために申請していました。農業倉庫から出して軽トラに積み込みました。結構倉庫もきれいになりました。

dscn6824.jpg

処分場にまで向かう途中のうちの小麦畑。乾燥した日が続き生育も上々です

dscn6825.jpg

今回の場所は栗見新田町。いろんなものを廃棄しに来ておられています。

dscn6828.jpg

んで帰宅して近江米振興協会関係の配りもの。ちょいこのブログでお伺いしたいのですが、この時期税務申請用紙が届きますが、この用紙は耕作者のみに配るのでしょうか、それとも所有者も含めてなのでしょうか?配布等経験ある方のアドバイスお願いします

Filed under: 農業 — admin 19:11:18  コメント (0)

結局間に合わず

勘違いから始まった今日でした。昼、自治会長さんが来られたので「例の選挙人名簿の事ですね」と言ったらそれは来週日曜だと言われ「しもた~」でした。営農組合さんのとある研修、組合長さんにこのことがあるので行けないといった手前今さら「実は・・・」とも言えず。でも今日は近江米振興協会のとある配りものやしなきゃいけないことが盛りだくさんでしたので申~し分けない~けど研修は行かずに農事の集計などに専念させていただきました。ちなみに自治会長さんはおの事でお義父さんに用事があったそうです

dscn6819.jpg

しかしながらパソでう~んとか言っているうちに得意先からの注文や問い合わせ、「出てこい!」の電話がひっきりなし

dscn6811.jpg

お義父さん、今日は親戚のK浦さん(義祖母の実家)の関係(義祖母の妹さんの旦那さん)の法事に呼ばれ愛荘町に行っていまして、その場で農業関係の話になり、この祖母の妹も元々躰光寺生まれの人なのでやれ副組合長さんはふじおさんとこのせがれか~とかの話で盛り上がったそうです。どういう風の吹き回しかトラクターの話しから昨日農機具ディーラーさんが来られたそうで30馬力の掘り出し物がってな話に興味津々だそうで私と話さずその義父から言う叔母に「どうやろ?」と話したりしていたとの事。どうやら買う気満々みたいです。で、それ・・・動かすのは私なのでそのトラクターがへたるまでは続けよって(続けなさい)か~私の人生の計画としては10年くらいは精出して頑張るがそれ以降はあまりしたくないと思っています。でも連中(同世代のお宮さんを世話する集まり)の人が続けるんなら私も・・・・よくこうした発言、人任せとか「イエスマンやないか」と言われますが商売以外はあまり自分で決められない立場でもあるので「人がこうしたから」などとのんきに歩むしかないのが本音です。本音と言うか彦根では結構自分で決めていうことはきちんと言ってたんですがね~ 

dscn6813.jpg

配達半ばなのにもうこの時間

dscn6815.jpg

とある中華料理屋さんに納品して稲枝方面に向かう頃には

dscn6814.jpg

日も暮れ始めました。ちなみに今年日本で初の100m9秒台が出たのが記憶に新しいですね

dscn6812.jpg

こうして日没と同時に帰宅。で、7時手前なんやから営農の会議に出られるじゃないかとお叱り頂きそうなのですが今からチキンの「塩抜き作業」がありどうしても今からしないと間に合わない事情から今日は会議・・・ほんとすみません

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:46:35  コメント (0)

昨日の続きでして

極端に寒く感じる昨日今日ですね。朝方など冷蔵庫に入ったら「暖かく」感じてしまうほどの朝の冷え込みようです。今日は農協さんへ生産組合で出たハイプラや肥料袋の処理について確認などに(12/10出す日)行き、また12/22にある組合長の研修会の出欠の返事出しつつの昼です。で、昨日は午後から北回りで湖西方面へ行きまして、農事関係の合間に出来るだけ仕事しておこうと妙に忙しい日々です

dscn6773.jpg

関西電力彦根営業所付近の様子。

dscn6774.jpg

このカラオケ屋さんもかれこれ5年ほど行っていないなあ~よく仲間内で歌っていたころ予約しに行ったりしました。当時偶然店員さんで小学校の頃の同級生に会いびっくりしたことがあります。彼女はクリーニング屋さんの娘さんでして友人「がっさん」が2003年に他界したこと知らなかったので驚いていました。

dscn6777.jpg

このお店、長浜市内バイパス沿いに新たにオープンされたみたいですね

dscn6780.jpg

こうした昭和昭和したお店があちらこちらにありますね。

dscn6781.jpg

以前はここにしかこのお店がなかったので車でいそいそと行っていましたが豊里に出来てからはほとんど行く事がなくなりました

dscn6782.jpg

この近くに友人が居酒屋さんを営んでいました。彼はあちらこちらで調理の修行し、当時はものすごく流行っていまして私も納品させてもらったりと嬉しい間柄でした。現在は彦根に住んでいて新たにお店を運営しているとの事です。私もお邪魔したいなあと思いましたが今年などとても伺うこと出来ませんし、納品がこうした業界では5時頃が常ですので長浜より彦根が近いが取引そのものはしないでいち顧客として寄せてもらうことにしました。そのいち顧客でも結局行けずじまいです

dscn6786.jpg

数日前も通った道です。こうしてこの道を通ると商売して間もないころ、まだこのように道が木ノ本までつながっていなかったころを思い出します。

dscn6788.jpg

このスポーツ施設で

dscn6787.jpg

こうして販売されている方を見かけました。私もこうした売り方している身なのでよくわかるのですが冬場はとにもかくにも体にこたえます。屋台のラーメン屋さんが夜に定位置で営業しておられますがとにかく中年になったころから足(特にひざ)、腰などに「がた」が来ると嘆いておられました。

dscn6790.jpg

この近くで狸見ました。でも驚かないのは今住むところでたまに見ますしほかきつねなども見ます・・・・どんなところに住んでるんやと思われそうですな

dscn6791.jpg

木ノ本の様子。余呉付近では雪がと聞いていたので少しくらいは所々で雪の関係で白くなっているかと思いきやな~んも

dscn6792.jpg

20年ほど前このお店がちょっとしたスーパーのような店だったころ納品させていただいていました。その後飲食店になったりしましたがオーナーさん、優しい方で「遠いところから大変だったろう」といつも労をねぎらってくださいました。元々仕出し関係で地元に愛されているお店ですので「仏事」、「寄り合い」などの時は忙しくされているんじゃないかな?

dscn6793.jpg

道の駅、県内でもかなり大きな道の駅と思います。

dscn6794.jpg

この時期工事があちらこちらで行われていますね。通行止めの看板もそうですが道路工事で片側通行などするとき公道の場合「道路占有許可」を願い出なければならないんですが、主要国道ともなると結構基準や申請が難しいと聞いています

dscn6796.jpg

さっき猿見ました。親子で道路を渡っていましたが子ザル、必死に母猿にしがみついていたのでお猿さんの世界も子育て大変なんだなと思いましたがのんきなこと言っているのは私くらいで地元の方にとっては厄介極まりないと腹立たしげに話しておられました

dscn6797.jpg

昨日のこの付近(マキノ)は6度。かなり冷え込んでいます

dscn6798.jpg

いつ営業しておられるのかな?

dscn6799.jpg

珍しくというか久しぶりにこのお店に入りました。あっさりラーメンもほんと久しぶりの味です。

dscn6800.jpg

こうした風景も「冬の風物詩」と言うのかな~

dscn6802.jpg

湖西線で見るこの電車、緑色ですが東海道本線では見ることない珍しい色だなあと思っています

 dscn6804.jpg

仕入先の近くにあるこのお店、商売始めて間がないころユースカイ社長(現会長)に連れていぅてもらったことがあります。当時のユースカイさんは彦根の会社から独立されて4年目でしてやっとこさ軌道に乗ったと話しておられました。社長曰く、この独立の時には話に尾ひれ背びれがついたり大げさに話がなっていたり話を盛られたと笑っておっらえました。この方が彦根の会社におられたころ彦根での忘年会兼ねた会議で些細なことから口論になったのは事実ですが、その後話が飛躍し特にIさんなど面白おかしく言うものですから業界で知らない人にまで大げさに伝わっていました。その例のひとつがこの社長が文句言ったのは事実ですが殴りかかろうとし、それを大津営業所の人たちが「会議中です、会議中です」と羽交い絞めしたが滑った手が彦根の社長にあたり額から血が出た・・・・あのね~忠臣蔵じゃないんだから・・・Iさん、いつも私の家に来てはこの話と自分の武勇伝話しておられました。冬になるとこの話を思い出します

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 14:13:00  コメント (0)