ほんの思いつきなど

この土、日、月は各イベントが待っているので各仕込みなどにバタついていました

dscn9619.jpg

土曜日は農協の売り出しでして、日、月は米原でのイベントに出店します。米原のイベントに関しては前日でもお話しますがこの二日間のイベントは中々のお店が出られるみたいです。それに合わせどら焼きをしこたま焼いている最中に

dscn9618.jpg

農機具ディーラーさんが秋のコンバイン等の点検に合わせた打ち合わせに来られました・・・が・・・忙しいのでお義父さんに対応してもらいました。で・・・ディーラーの担当・・・7月一杯で退職するんだって・・

dscn9615.jpg

話変わりますが、お義母さんは能登川の北学区のご出身でして、よく「躰光寺は井戸が自噴するから良いね、私の生まれたところはそうもいかず水で苦労した」と言っておられました。それを私、どう解釈し間違えたのかお義母さんの幼いころは水を汲みに琵琶湖沿いまでバケツを持ってゆくのが日課だと思い込んでいました。よくACジャパンの啓発で幼い女の子が遠くまで水を汲みに行くシーンなど勝手にお義母さんの幼いころと最近まで重ね合わせていました。「苦労が絶えなかったんだね」と話したら「あほな・・・上水道があるわい」と怒られました。ようは井戸の水ならタダだが上水道は料金がかかるという意味で躰光寺の井戸の水は(でんきだいとかはいるが)ただでいいなあ~と言っていただけのようでした。それに井戸あるのでいとこの「あっちゃん」など車など洗車しているのでよくよく考えたら勘違いも甚だしく・・・すまんこってす

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:13:02  コメント (0)

猛暑の中の小ネタ

今日も暑い日でした

dscn9597.jpg

大体このような格好で作業していると来客の方々は目を伏せたり視線を合わさないようにされます

dscn9599.jpg

33度の気温に驚かなくなってしまいました

dscn9600.jpg

湖西の道路を走っていました。少しづつ新しい道路が出来つつあります

dscn9601.jpg

このように住宅街の場合は上に道路が作られるみたいです

dscn9602.jpg

小松地区もこの道路が完成すると旧道は静かになるんじゃないかな

dscn9607.jpg

湖西の方面を走る「湖西線」の電車ってこの色のタイプのが多いですね

dscn9603.jpg

前を走る軽バン

dscn9605.jpg

お馴染みの「きんでん」さんです。京都ナンバーの事から何かの部品等の行き来でもあるのかな~

dscn9608.jpg

さて、次は何の店になるのかな?

dscn9611.jpg

生餃子を買って帰りました

dscn9612.jpg

信号待ちの時、後ろに積んであった荷物など振り返ってみていたら警笛ならしながら何かが近づいてくるのに気が付きました

dscn9613.jpg

呆気に取られている間に

dscn9614.jpg

警笛と共に去られました。

dscn9616.jpg

そうした方の事はさておき今日は小字「永代」と「五の坪」の給水日だったので昼から入れていたバルブを閉めに行きました。ほんと・・・こんなのこれからずっと一人でするの・・・不安です

 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:27:22  コメント (0)

追肥と草刈り、50日後には

今日は小字「殿衛」の追肥と草刈りなどしていました。と、言っても仕込みなどの合間での作業でしたので夕方のわずかな時間での作業でした

dscn9596.jpg

元々肥料は一回の施肥で稲刈りまでしなくてよいタイプなのですが、麦の転作跡地だけはこのようにまかなきゃならないんです。この作業はそんなに苦にならないですがその後の草刈りは結構重労働でした

dscn9589.jpg

50日後には稲刈りがあるのですが、今年は自宅乾燥やめてすべて農協の施設で乾燥してもらおうかと思っています。毎年お義父さんと共に行っている稲刈りや乾燥ですが今年はほとんど私一人で行うことになりそうなので乾燥機での作業までとても手が回りそうにないので農協さんの施設へと決めました。営農組合さんの稲刈り作業も家の状態がこんな有様なので田植えの時のような出役も出来そうにないです。ひとりがせにゃならない時期が来るとは思っていましたがこうしたのは突然やってくるもんです。

Filed under: 農業 — admin 22:31:40  コメント (0)