美湖母湖

びこぼこぶろぐ

雪の量

昨日はどれだけ降るのか心配しつつの店開店でした

伊庭町にあるとある方のところへ今年植える苗の予約に寄せて頂いたときにはこのような天気でした

そろそろ店に入ってと言う頃から

待ってましたとばかりに雪が降り始めました。この時点で「今日はお客さん来ないだろうなあ~」と思いました

だからといって店閉めるのもいけませんので店に向かいました。近所の秀さんが渋く低い声で「ゆ~き~の降る~まち~を~」ってなの歌いながら来店されるかも知れませんので・・・

開店手前、店からちらっとみてもこんな状態でした。どうかと心配していましたがお客さん、どら焼きを買いに来られました。嬉しかったです

今日は昼、能登川駅東側におられる方のところへちょっとした用事で寄せて頂きました。これはその道中、たこ焼き屋さんもちらつく雪の中「気張って」おられます。

こうした昔ながらのお店がずっと運営されていて嬉しいです

先日の13日でやめられとても寂しく思います。ここのちゃんぽんはおいしいとのことでいつの日か行こうと思いつつその願いも・・・ほんとお疲れ様でした

最初この白い部分ががば~っと開いていましたので車でも事故で突っ込んだのかと思っていました。もちろんとんでもない間違えで改装中でした。すみません・・

帰宅直前の我が町躰光寺町入り口付近の様子。彦根の旧市内の下町に生まれた私は町と町との境目はおおかた「筋」でしたが、能登川の場合おおかた「川」で分けられていて最初そのことに気づかず消防団の見回りの時垣見町、小川町までのこのこと点検に行った事がありました。よく見りゃ家と家の間に小さな溝のような川がありましたわな・・・

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL