美湖母湖

びこぼこぶろぐ

燻していて・・・

昨日、夜から燻そうと思っていましたが疲れていたので早朝から燻すことにしました

朝日と共に燻している風景がなんともいえない雰囲気です

コーヒーでもとお湯を沸かしつつ

器を用意したのですが湯飲みではなあ~昔学生時代、友人「がっさん」のお父さんが高級なワインを下さり二人して彼の下宿先で頂こうとしたのですが湯飲みしかなく、とりあえず湯飲みで飲んだのですが器って大切で高級なのにまるで酸味のあるファンタグレープ飲んでるようにしか思えなかったことを思い出しました

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL