美湖母湖

びこぼこぶろぐ

宣伝

うちのような偏屈貧乏店は宣伝しないと言うより出来ない事が多く、せめてもの看板くらいはと思ったりしています

愛知川を漠然と撮った写真。現在蒲生郡のとある町におられる当時パソコンでお世話になった方はこの近くにいた頃もありましたし彦根で活躍されていたこともありました。その方にホームページのことなどでお世話になっていました。このキャッチフレーズが「100万アクセスでおなじみの〇〇〇・・」で、当初凄いなあ~と思っていましたがアクセス、例えば私も毎日ブログから削除しているスパムメールなども入れたらアクセスしたがっている件数、数年で100万くらいにはなりますわな・・・ものは言いようですな

今日TVでも食べログのことなど報道されていましたね。データ重視の行動社会のあらわれと思うんです。その点うちに来られるお客さんはデータがないのに勇気あるなあ~と思ったりしています。また、人の受け取り方なんて様々で私のことについても親切丁寧と見る人もいればへりくだってばかりの馬鹿丁寧とみる人もいますしでさまざまですわな。

これも該当する店、会社など写っていたら誤解招くのでうちの田んぼの麦後の写真を・・・よく「選ばれてNo-1」とかありますが、先日消費者庁が是正勧告した会社、エステサロンなんですが豊胸コースの満足度No-1はめでたいがアンケート、答えている人はそこに通った人でなく良いと思った人を抜粋して作り上げたデータらしく、なんと半数が男性だったそうでこうなると根拠も何もあったものじゃないですね。ですから今後は当たり前のようなNo-1しか言えなくなるんじゃないかなあ~例えば「美湖母湖のおでん、スモークチキン、どら焼き、製造数量10年連続No-1(躰光寺地区集計による)」なんてのになりそうです。この(〇〇・・)がいわゆる打ち消し広告でして美容関連の場合「全てが満足いく結果になるとは限りません」・・ってなのですわ


タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL