結局饅頭(どら焼)を

p1020065.jpg

私の祖父は饅頭屋でして、「橋本屋」と言う屋号で彦根市内一番町(現中央町)に店を構えていました。この写真は40数年前、叔父とあずきや砂糖を仕入れに行った時のものです。当時はついて行ってジュースを買ってもらったりするのが楽しみでした。幼い頃から慣れ親しんだ饅頭ですが、今はどら焼という饅頭を作っている自分自身饅頭屋のDNAが流れているんじゃないかと思っています。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 9:28:59
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2) »
  1. この写真は卑怯やな。

    コメント by やまかん — 2008/9/1 月曜日 0:34:12
  2. ほ~かにょ~寛珍

    コメント by admin — 2008/9/1 月曜日 6:30:53
コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>