申請手続きなどで

昨日は各申請手続きや業者さんとの打合せで一日あちらへこちらへでした

dscn6536.jpg

畑の転用に関して能登川にある東近江市役所能登川支所に寄せてもらったら本庁に行ってくれとのことで本庁に行きました。その帰りの旧五箇荘エリアの某所。この近くに先輩がおられ、先日久しぶりに電話いただきました。今は娘さんご夫婦と共に(同居)住んでられるそうで仕事にも家族サービスにも身が入るなどとお話しされていました。五個荘はいろんな友人知人がいまして同級生では「やん」「たっちゅ~」「とのっぺ」「ぺんきち」などもいましたし、仕事関係でも絶品香辛料を作っておられる「やまさん」さん(これほどうまくて香りのよい香辛料はないと思う)、焼き菓子屋の「庵(あん)」さん、そしていつもご一緒させて頂いている「富来郁(ふくいく)」さんなどご縁多いです。昨年40年ぶりに「やん」とあったとき話していて40年前にす~っとタイムスリップしたような気持ちになりました

dscn6538.jpg

昨日は金曜と言うこともあり各官庁関係の申請についても土日受け付けてくれないので、昨日の間に打合せ等しなければと焦っていました。このままあちらこちらで打ち合わせしていたらメニュー打合せが出来ないのが予想されたのでそれについて相談に乗ってもらう方(40年来お世話になっている人)には今日(土曜)の夕方にと言うことでお願いしました。本日の夕方からの打合せなので営農組合の会議寄せていただけないことが予想されたので組合長さんに前もって会議に出られないもしくは遅刻すると伝えて了承得ました

dscn6539.jpg

昼からは彦根市内の基礎工事等して下さる業者さんとの打合せ。その道中見かけた電気屋さん(打合せの業者さんではないです)。同級生「じんちゃん」が勤めていた会社でした。彼は昨年他界し近年は交流なかったですがさみしく感じました。こうした他界されたお話で仕事柄経営者のお父様とかの通夜に義理立てして寄せてもらったりします。しかし業者仲間から父とか聞かされず家の〇〇さんが亡くなられたと聞いたりし、それが男性なのか女性なのか分からずに通夜にってな事ありました。例えば「よしみ」さんとか「かおる」さんでたまに男性の名でもあるときがあります。最初婿に来たときうちの農協、女性が組合長かと思っていたくらいです。

dscn6540.jpg

工事して下さる会社「アルテス」さんとの打合せ終えて帰路につく頃は日も暮れた夜。んで今日もレイアウトの話をしたりメニュー打ち合わせしたリです。テナントに入るのならここまで段取りしなくてもよいのですがどこをとってもよい条件で入れるテナントがなく自分の家の畑にとなった次第なんです。借金こそは「背たらう(背負う)」がそれだけで、テナントだったらその中の改装などに費用がいる以外に当然「家賃」が発生しますので実質10年間でのかかる費用計算したら安普請でも小屋建てた方がと言う結論になったんです。還暦手前のじじいの立地の悪い場所に出す店、誰が来るのだと笑われていますがどうか開店の時は来て下さい。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 6:50:22  
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2) »
  1. お疲れさまです!念願が動き出したようで、はっちんも僕も喜んでいます。当分は生みの苦しみで、やる事片付けることてんこ盛りでしょうが、頑張って乗り越えて行ってくださいね。はっちんと2人で応援しています。

    コメント by ヤン — 2020/2/3 月曜日 9:19:43
  2. たまに歳からか弱気になり「念願叶うのにほんでええんやろか(いいんだろうか)?」なんて自問自答したリです。とにかく狭量店舗なので売上の「天(上限)」も知れてるがその分1人で切り盛りするのにはこれくらいかなって思ったりの日々です・・・寬珍

    コメント by admin — 2020/2/3 月曜日 14:25:36
コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>