いよいよ今年も60日ほど

気が早いタイトルですな・・・小ネタっぽいですがつきあってね

dscn5305.jpg

昼Mる君から電話頂きこの圃場、小字「野入」の播種について2年前に行なった当時のことについて問い合わせ頂んですが、確か当時は ・・・などと話したはいいもののちょい気になって圃場に行って確かめたりしました。当時毎週雨が降り続き最後はとどめと言わんばかりに台風で圃場がにゅるにゅるになりこの写真の圃場とM野Hのりさんとこは種がまけずじまいで私1人が「1人生産組合」なんて言いつつその次の日に掘って種まいて土かぶせて除草剤まいていたのを思い出しました。ほんとあのときは苦労しましたが、不幸は続きそのまいた種を鳥が食い尽くし泣こうにも泣けなかったです

dscn5315.jpg

このように棒を立てたりと役員さんの大変さ、よく分かります

dscn5319.jpg

又どこからどこに向かってみぞをきればよいかなどの距離を測ったりの作業も大変だとよく分かります

dscn5317.jpg

ちなみにお孫さんといるK氏、人の子は早く育つ様に思えるものです。

dscn5301.jpg

運送会社のトラックですが

dscn5302.jpg

この会社は当時「タイガー便」などと称しておられました。当時動物などでのアピールがはやり、今あるものも含め「ネコ」「ゾウ」「ペリカン」「アリ」「カンガルー」・・・とにかく多かったですな

dscn5289.jpg

稲枝のとある交差点、この写真の向こうには隧道が出来る予定です。この隧道もえらく長い間工事が進まず、この隧道完成に合わせて開発されていた業者さんもあきらめ顔の時代がありました

dscn5322.jpg

納品に寄せてもらいました

dscn5323.jpg

とにかく連日の予約がいっぱいで満席続きです

dscn5326.jpg

休憩時間だったのでちょいあげてもらいコーヒーをご馳走になりました。庭を見て秋を感じたりのひとときでした

dscn5310.jpg

とあるお客さんへ納品に行く途中の風景。こういったのでも秋を感じますなあ~

dscn5294.jpg

とある通りですが、この通りにはちょっとした自販機が置いてあったり、たばこ屋さん、雑貨屋さんなどがありました。八日市方面に行くときこの近くにあったたばこ屋さんでたばこと缶コーヒー買うのが日課だった時代がありました。春にたばこやめた私はたばこを買うこともなくなりましたし、コーヒーにせよコンビニで手に入れるのでほとんど素通りする様になりました。たばこで面白いこと聞きました。とある給食会社(工場などの社員食堂などを運営されている)の役員さんとお話しさせてもらったんですが最近の学校、又調理師学校出たりした新人さん、昔はほとんどの子が吸っていたたばこ、現在ほとんどが「吸わない」とのことなんです。今の新人さんは21世紀になってから、もしくは平成二桁になってから生まれた子供たちで昭和の時代に修業していた我々とは感性も何もかもが違うとのことなんですって。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:07:33
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>