ちょい思い出したり

毎度のごとくの思い出話などです

dscn5013.jpg

秋、11月になると麦の種まきが始まります。この時期は私にとってイベントなどもありうち1日(11月3日)、ちょい「勝手」させてもらったりします。早いものでこうした種まきの時期になるんだなあ~と思うのと同時にイベントも最終局面(ふれあいフェアー・258祭・奥永源寺秋のイベント・農業まつりなど)になるなあ~と感じています。ちなみに出役の案内文書、私の画素の荒いカメラだからこのように写しても読めないのが幸なのかよいカメラが変えないひがみなのか・・・

dscn4954.jpg

このレストラン、立地とか地域など考えたら本長浜市内でないのにいつも繁盛しているのですごいなあ~と思っています。レストラン関係も最近、加工品もものすごく品質が良く、このレストランの話じゃないのですが豚カツも冷凍食品なのにまるで手作りのようなのもあったり、デミソース、昔は自分で作っておられたがチーフから「今の方が俺のソースよりうまい」なんて言わしめるほどになりました。

dscn4968.jpg

秋深くなるころはこの会社と言うかお店のお味噌を思い出します。今は平和堂関係でどこでも販売されていますが平成1桁の頃はここまで買いに行ったりしていました。 

dscn4947.jpg

これは廃業された銭湯ですが、昔は彦根もそうですが長浜にもあちらこちらに銭湯がありました。で、話変わりますが私の友人「へぶちゃん」は口癖なのか人に向かって馬鹿だなあ~という時、普通関西弁で「あほやん!」って言いますが「あほいん」と言うので余計に馬鹿にされたような言い方に腹を立てていた時がありました。で、幼いころから、又中学、高校の頃からそんな言い方していた訳でないので友人「がっさん」に何であいつはああいう言い方になったんだと聞いたことがあったんです。がっさん曰く昔へぶちゃんと二人で湯布院へ旅行したころからあんな言い方するようになったとか・・・ほんまかいなと思っていましたがまんざら作り話でもなさそうでした。たまに私たちはそんないい方しなくって彼、彼女だけが言う言い方ってあるものです。ちょめひこのいとこぽんちょるは嬉しい時「ホルホルする」ねなんて言いますし、方言なのか長浜の方で手品のこと「てずま」と言う人がいたり来られたことを「ごんしゃった」などと言われます。私がこちらへ婿に来た時余計なと言うのに能登川地区の方「よけのまい」と言われたりされました。また、義母は怒りながら私に話して同意を求める時「おやん」と言われます。いつもは「ほやん」ですがその「ほ」か「お」で感情をくみ取ることができます。方言的なこともありますが人の話し方・・・色々ですな 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:22:21
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>