何気なく見ていて思うこと

普段配達で車を走らせていていつも見ている者でもたまに「考えてみりゃ・・」ってなものってありますよね

dscn4582.jpg

水田が広がるこの場所に「ぶどう」と書かれた旗がそれも1本のみ立っていますが、辺り一面ぶどうの木なんてなさそうですし直売所がこの近くにあるならせめてその場所などを矢印で示してもらいたいものです

dscn4596.jpg

左前を行くJA全農滋賀の車、昔「経済連」なんて団体もありましたが名称がこれに変ったということなんだろうか、はたまたどこかと合併して全農滋賀が出来たのかなあ。ふときいた話ですが平成4年に滋賀経済連と名称を変えなんて聞いたことがありますが私の知り合いで昭和59年に経済連に就職した人がいたのを覚えていることからこの経済連と言う団体の名称は1980年代にすでに存在していたような・・・

dscn4624.jpg

その80年代、米の生産者米価がざっくりですが1俵あたり2万円ほどしていた時代で今の 1万円時代の倍していたと思うと米農家も1反から8俵取れたとして1反で16万円、1町で160万円。人の田など含め4町ほどしている専業農家だけで十分やって行けていた時代だったんですもんね。80年代の機械の価格は今より安かった(トラクターでも13馬力くらいが主の時代)ことなど考えたら出費は今ほどではなかったことなど思うと当時のサラリーマンの平均年収くらいはあったんじゃないかな

dscn4599.jpg

カゴメトマトジュースの宣伝の看板。これがちょっとした流行り(ブーム)だった時代もあったなあ~

dscn4601.jpg

最近めったに見かけなくなったタバコ屋さん。うちの近所でもどんどん煙草やめてゆかれる方が出てきまして、近所ではHむさんもやめられたりされました。ちょい変わった人もおられ、70歳になり結婚して子供が生まれたことをきっかけにやめていたたばこを約50年ぶりに再開された方もおられました。なんでいまさらと聞いたら「うちのが(奥さん)いなくなり(他界され)やかましく言うのがおらんようになったからや」なんて言っていましたが妙に寂しい話でした

dscn4605.jpg

まだ令和の時代になってからは借り手がついていないようですね

dscn4606.jpg

堅田の駅前の様子。

dscn4607.jpg

こうした三角の土地に立っている建物ってよくありますよね

dscn4608.jpg

堅田高校の交差点付近で信号待ちしていてふと下を見たら

dscn4611.jpg

ビデオテープを捨ててあるのが目に入りましたこれ・・・久々に見ましたわ

dscn4613.jpg

この「しげたろう」さんの看板、最初「し」が読めずに「げたろう」と読んでしまっていました

dscn4620.jpg

このラーメン屋さんおグループもあちらこちらにありましたね

dscn4621.jpg

町の本屋さんが消えゆくことに寂しさを感じます

dscn4622.jpg

同じく「オーデォショップ」もそうですよね。 

dscn4623.jpg

こうした自転車でのお出かけは楽しいですね。近所の方で息子さんが遠方までサイクリングと言うかツーリングしておられかなりの遠方まで足を延ばしておられ、楽しい思い出作っているんだろうなあ~と思っています。もう帰宅されたのかな?

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:56:04
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>