あちこちに着替えつつ

朝から今(時刻8時)まであちらに行ったりこちらに行ったりその間に仕込んだりの一日でした

dscn4559.jpg

朝ちょこっと農作業するので昨日飲み忘れた救心を服用しようと箱から出したんですが・・・小っさ~単3電池の半分くらいの大きさ・・・これにはほんとびっくりしました

dscn4566.jpg

これで息切れと動機がおさまるだろうと安心しての作業。私は草刈し、義父さんはこのように藁を掛けたりしていました

dscn4567.jpg

どうしてもこのようなくくり方のできない寛珍。いづれこのような作業しなくちゃいけないときは結束バンドで止めよっと

dscn4555.jpg

作業終えて一息のお茶うけは昨日義姉が来られた時の手土産でした。義姉の家では先だって葬式があり、そういったバタついていたことからお盆の帰省できず昨日帰省された訳です。

dscn4557.jpg

岐阜では結構有名なお菓子なのか葬式の時も出ていたような気がします

dscn4556.jpg

そそっかしい義母、「南無阿弥陀仏・・・」違うって・・・(笑)

dscn4560.jpg

農作業終えて向かうのはとある施設の食堂への納品。途中農家の皆さんが集団での作業しておられるのを見かけました。暑いので熱中症には気を付けていただきたいです

dscn4561.jpg

暑かったですが空を見ると秋ってな感じにも思えます

dscn4568.jpg

帰宅して能登川駅前の洋菓子屋さんに寄せてもらい、この10月6日の運動会の模擬店出店に伴う決まり事など打ち合わせました。昨日もお話しておりましたよう元々別の商工会会員さんが出店される予定でしたが急遽出店できないとの事で、代役をすることにしました。とはいえその方のお店のものを販売するわけにもゆかないので毎度のごとくのスモークチキンとどら焼きを販売することにしました

dscn4569.jpg

この案内チラシ、今回の代役の関係でスモークチキンの「ス」も書かれてないですが当日・・・宜しくお願いします

dscn4570.jpg

打ち合わせ終えて帰宅し今度は服をお参り用に着替えて彦根の実家にて待機している実父と鳥居本の親戚の家へ。途中とある家への配達もしていたんですがその方、こうした葉刈りの時スズメバチに刺されて大変だったそうで秋口に活発になるので気をつけなきゃと思いました。その方の家を出たら輪袈裟して親戚の家へ。実は8月末に亡くなっていたらしく葬式も 家族葬で済ませていたそうなんです。結論から言うと私たち親子は「後悔み」に寄せていただいたってなあんばいなんです。ちなみに亡くなられた方は実母のいとこでした

dscn4572.jpg

実家からの帰り道。こうした建物も少なくなりました。情緒があると言えばありますが結構プライバシーもかつかつのところで守られている部分があったりしました。私の実家はこうしたタイプじゃなかったんですが、大阪にいたころ住んでいたのが長屋でして大家さんは「文化住宅と呼んで」と言っておられました。なんでもそうですが、なかったり不便だったことを懐かしんではいるがだからと言って携帯(スマホ)なかった時代、テレビが深夜1時頃に終わる時代、ウォシュレットどころか水洗便所も無かった時代に戻りたいとは・・あまり思いません。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:21:23
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>