金曜小ネタ集

ちょこちょことUPし損ねた写真をもとに思ったことなどです

dscn3828.jpg

これは昨日の旧国道161号線堅田付近の様子です。あまりこの界隈は風景変わらないです。

dscn3829.jpg

風景変わらないというとその旧161号線雄琴付近で見たこの建物、なんだろうといつも思っています

dscn3836.jpg

近江八幡のこのお店もそうですが、レジ、無人タイプので行うとき猫コースと犬コース・・・?があり、猫コースでレジをすると「にゃっ」とバーコードでチェックするたびに反応します。かわいいので好きなんですがええ歳した還暦手前の老人にとって子や孫でもいたらともかくひとりでおこなっているとちょい恥ずかしいものがあったりします。 

dscn3837.jpg

昨日も雨の中、いろんなことを訴えておられる方もいらっしゃいます。40年ほどたった今だから話せるんですが、とあることから知り合った女性と仲良くしていた時期がありました。とても純粋な方でその上なんといっても可愛いくいわゆる「肩ひじ張らずに付き合えた」人でした。とある日、家まで送っていったときお父さんとお母さんが家に入りなさいと招いて下さったので入った時、とある機関紙がありそれをきっかけに彼女と大喧嘩。タイミングってそんなもので機関紙では時の総理が「不沈空母発言」したことへのやれ軍国主義者だのと猛攻撃。この発言はともかく日本そのものの防衛に対しもっと「しっかりせねば」と考えている私は思わず「〇〇ちゃん(彼女の名)らコンミィにはわからないだろうが、時の政府をおっぴらに批判できたり、大金持ちも餓死するほどの貧乏もいないこの国こそが理想の〇産国だ!」といったらご両親、笑っておられました。ほんと個人的には好きな人多いんですがどうも団体となると・・・。不思議なくらい個人的に良くしてくださっている方、仲の良い人いるのです。多分いわゆる「純粋培養」のような感じで広がってるのでそれが私には「心がきれいな人」のようにみえてしまうのかもしれませんね。で、そんなことあった彼女とはその後も仲良くしていたんですが決定打はその時の総理の「死んだふり解散」でした。互いに思想以外では好きだったんですが・・・今から思えば思想や政治理念などどうでもよかったような気もします

dscn3799.jpg

何らかのことで警察の方に注意を受けている人がいました。この写真の話ではないのですがよく「若いころは・・・」とちょい昔悪だったことをいう人がいたりします。で、カッコつけている私の友人で不精なのがいまして、その不精なのが女性のいわゆる「母性本能」をくすぐったのか 彼女から交際申し込まれたんです。ちょい悪だった彼、彼女のこと好きなくせにカッコつけようと「俺のような薄汚い男だと君が不幸に・・・」というところ間違って「俺のような小汚い男・・・」と言ったので彼女ドン引き・・・何でも言い間違えるとあきませんわな 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 5:19:28
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>