梅雨らしい雨降る日々

雨が降ると湿度の関係かだるく感じますね

dscn3707.jpg

かえるさんがワイパーに乗っかっていました。梅雨だなあ~と感じつつふと思ったんですが最近カエルの鳴き声減ったと思いませんか?原因、鳥のサギが」食いつくしているそうなんです。あの鳥にとってカエルは好物らしく、片っ端から食べているとの事です

dscn3706.jpg

若布関連でもお馴染みの理研さんから出た冷凍食品「わかめ唐揚げ」と言う新商品の案内が来ました。このメーカーさん、乾物のわかめやドレッシングなどでは結構なシェアがありますが冷凍分野となると未知数です

dscn3716.jpg

とある会社に誇らしげにある日立のマーク。東芝と並んで巨大なメーカーですよね

dscn3718.jpg

この会社、「えちでんき」 と言うのかな~それとも「あいちでんき」と呼ぶのかなあ~

dscn3722.jpg

彦富の信号付近になったコンビニ、やめられたのかな?

dscn3715.jpg

立派な建物の後を地域の振興のために活用されています。食品卸、特に冷凍関連の会社と言うか業界は歴史が浅く、それだけに1980年代雨後の筍のようにこぞって成長しました。社長も大方がワンマンで身内(嫁さんや家族)以外には結構冷たいものです。しかしその同族でけんか別れとなるとえげつなく、前いた会社が分裂し、そのこととは関係なく私も独立した時前いた会社の社長夫婦がどうしてもお願いがあるからと家に呼ばれ何かと聞いたら「あの会社の得意先へ売り込みに行ってくれ、物(商品)はこちらで手配するから」との事なんです。そしてその相手方も私は良く知る人たちなのであまり荒立てるのも・・と断ったんですがそのとき奥さんから「なぁ~骨は拾たるさかいに」と言われ社長からは「こいつがそうも言うくらいなんだでよほどのことと思わんか?」と言われた時、映画「仁義なき戦い」に出てきた金子信夫さん演じるやくざの親分と春川ますみさん演ずるその奥さんとだぶりました。まるで 映画の広島弁になおしたら「わしはのっお前のこと思うてやのっ・・・」ってな感じにさえ聞こえました。あんなの真に受けてたら後からぼろ雑巾のようにされて捨てられていただろうなあ。なんせ30年も会社の事を考えて日々努力してきた同期がこの会社の見込みないと判断し(ちょい遅いと思うし私が辞める時ともにやめなかったしあの会社の実態、気づくのが遅すぎると思うんですがね)やめる時の退職金聞いてびっくりしました。いくらなんでもそれはないだろうと他人のこととはいえ腹が立ったくらいです。県職員さんの冬のボーナスと同額だったそうです。もう一人の先輩など 退職時の額、なんと3万円とも聞いています。最近のお笑いのあの会社のこと言えないですな。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:29:27
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>