疲れ残る翌日

昨日の法事で、実家で行ったそれこそ生まれた時からの知っている人たちばかりの集まりなのに疲れが残りました

dscn3356.jpg

配達途中に見た某所の代掻きの様子。昨日の法事でも梅ヶ原の親戚の人たちとこの代掻きの話していたんですが「ひろちゃんからハローの話が出るとは・・・」と向こう側も妙な気分だったそうです

dscn3352.jpg

昨日ここで「ご縁さん」用のお茶菓子買いました。

dscn3357.jpg

とある建物の排気用ダクトの写真なんです。昔、実家の近所に豆腐屋さんがありこうしたダクトから豆腐屋さん独特のにおいがしていたりしました。また、祖父の家は饅頭屋でしたのであんこを炊いたりのにおいがしたりと商店街などいろんな匂いの入り混じっていた時代だったようにももいます。都市化計画や商店街再開発の名のもとこうした匂いがしなくなったと思っているのは私だけでしょうか?

dscn3340.jpg

昔この看板の下に名(屋号など)を入れてくれ・・・すなわち協賛してくれと言う話が来まして、世話になっている得意先なので断るのもなんですし、経費であげるのだからと思って協賛したことがありました。得意先も有り難うと言ってその翌月からの注文が増えました。しかし得意先の考え方がどんどん政治色濃くなり(予想はしていたが)2回目の依頼来た時「よく憲法〇〇を守る・・・とか書かれたりしておられるが私も屋号とは別の文言(もんごん)載してくださりますか?」と聞いたら「はい」と言うので(当時の事ですが)「祝・庁から省へ」とか「イージスシステムの構築を進めよう」「カタパルトは蒸気式より電磁式だ」などと20ほどの項目あげたのですが返事は「もう結構です」でした

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:27:23
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>