方々への配達

昨日はあちらこちらへの配達の一日でした

dscn3303.jpg

とあるお客さんからの帰り道。その得意先の料理長が引退なされて1ヶ月半ほど経ちますが、大将のいない得意先なんとなく寂しいもんです

dscn3308.jpg

埼玉県川口市、60年近くに公開された映画「キューポラのある町」の舞台になった所だと思います。私、このキューポラって白樺の木の種類のひとつなのかなっと思っていました。簡単に言えば小さな溶鉱炉の事なんですね。

dscn3309.jpg

とにかく昨日は暑かった

dscn3310.jpg

この建物は当時「こばと」と言う名の保育園がありました。北海道っぽいですし、どことなく協会っぽくも見える独特の建築でした。ただ、作り方が何らかの手違いがあったのか雨漏りしたりの建物でもありました。

dscn3311.jpg

同じくこのコンビニのあたりにかもめと言う名の保育園がありました。能登川地区、昭和の時代には6つ保育園があり、各園に納品させてもらっていました。縁って面白いもので各園におられた方、当時は得意先だったのが今は近所の方Fかっちゃんや輝さんの奥さんだったりでえらく長い付き合いしてるなあ~とつくづく思います。

dscn3314.jpg

琵琶湖大橋もETCがつきました。時代と共にこうしたシステムの有料道路餡系は今後すべてそうなるんじゃないかな?

dscn3315.jpg

湖西線、緑色の電車はこちらでしか見ないです。またまた昭和の話ですが昭和30年代、草津で「柘植行き」の機関車見たことがありました。 おばあちゃんと大津にいる親戚(母の姉の家、すなわちおばあちゃんから言う娘の家)に行くときいつも見ること出来たのでSLが好きだった私は楽しみのひとつでもありました。

dscn3316.jpg

ここ・・・信号がなくなってスムーズに通れるようになったのはありがたいのですがGWなど大混雑し、特にこの山の施設から出て大津方面に向かわれる方がなかなか出られず困っておられました

dscn3319.jpg

この道路、令和の時代中に完成するんだろうなあ~で・・・能登川の隧道、令和の時代中に拡張等され、完成するのかなあ~完成します完成しますとかれこれ10年以上前から言われていますもんね。で、この間駅東側の発展を願う署名依頼が来ましたが、東口につながる道路も重要ですが駅の周りの総合的な発展を願う署名にしてほしいなあ~とも感じています。また、隧道が完成すれば間違いなく交通量が予想以上に増え、加えて今まで通れなかった大型車も通り、その大型車が琵琶湖沿いの湖周道路から国道8号線までどんどん通るのとも思います。これからの数年間、能登川駅付近の発展、注目してみたいと思います

dscn3320.jpg

今頃気づいたんですがこの道路ってこんな塗装されていたの・・・いつ頃からだっけ?と、言うのも当時ここは国道161号線でしたので国道にこの様な塗装ってしても良かったのかなあ~と思っての事なんです

dscn3322.jpg

この食堂、奥に住居があるのかな?

dscn3324.jpg

まるで初夏の様な昨日でした

dscn3325.jpg

いつもこの付近で行われるスピード違反の取り締まり。この二日間はスピード違反と言うよりシートベルト着用や携帯電話使用しながらの運転、一旦停止義務違反などに重点を置かれていたみたいです

dscn3328.jpg

新たに店舗ができるのか工事に時間かかっていますね

dscn3329.jpg

トラクターの後ろに引っ張る台を取り付け田植え機を運ばれるのかな?

dscn3333.jpg

このお店

dscn3332.jpg

昭和の時代にはケーキ屋さんで平成の時代には焼鳥屋さん、そして令和の時代には魚屋さんとしてオープンされるみたいですね

dscn3334.jpg

そんな中数十年も変わらぬスタイルで商売営んでおられるお店って凄いなあと思います

dscn3337.jpg

元々別の場所にあったこのお店、移転されても皆さん食べに寄られています。人気あるお店ってどこで営業なされても流行るもんなんですね

dscn3338.jpg

さて、令和の時代にここはどんなお店としてオープンされるのかな?

dscn3342.jpg

今からとあるお寺に「粗菓」としてお届けに上がります。いわゆる「継職法要」が行われ、その粗菓としていわゆる配りものとしてていただいた注文のお届けなんです。ちなみにここの住職になられる方、むちゃんこ賢い人です

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 7:36:57
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>