朝から走りっぱなし

どら焼きの配達もそうでしたし農機具関係の事もそうですし、来週オープンされるお店の打ち合わせなどあちらこちらに来るまで走ってばかりの寛珍でした

dscn3206.jpg

場所は申せませんがこの付近にいわゆる「研修施設」があり、納品に寄せてもらいました。その施設のチーフはこの3月に引退されました。かれこれ40年近くのお付き合いだっただけにチーフのいない施設はまったく別の得意先のようにさえ感じます。近くその方の家に寄せていただくつもりです。

dscn3207.jpg

配達終えて向かったのは五個荘

dscn3210.jpg

農機具ディーラーさんに寄せてもらいました

dscn3211.jpg

田植機械の5つあるふたのうちひとつがとれてどっかに行ってしまい 、残り4つの内のひとつを持ち出し「これと同じのをください」と伝えてきました。

dscn3209.jpg

そのディーラーさんの道を隔てたところに今もあると思われるのが老人ホームと思います。昭和の時代にこの老人ホームに梅干しなど納品させてもらっていました。とにかく飛び切り高級なのをお買い求めになるので商品説明の時などメーカーさんも共に伺って下さるほどでした。このメーカーさん、マヨネーズなどのメーカーさんの関連会社ですが、品物に対する自信がすごく、仮に新規で「売って下さい」と問い合わせても「どちらさんへの納品ですか?」と自社が納品するにふさわしいかを検討してからと言った具合の会社でした。

dscn3212.jpg

次へ向かうときに見た五個荘の町並み保存地区。私は秋の「ぶらっと五個荘まちあるき」に年一度この辺りに寄せていただくくらいですが、歴史ある建物など素晴らしいです

 dscn3221.jpg

大津へ。こうした道路走っていると「都会だなあ~」と感じる田舎者寛珍

dscn3224.jpg

令和セール・・・うちも令和どら焼きを販売しておりまして、その令和どら焼きをまとめて下さったので配達に寄せていただいております

dscn3225.jpg

お客さんとお客さんの間にあるこの店、中々行けずに残念です

dscn3228.jpg

こうしたお肉関係のお店、長浜の旧国道8号線と並んで旧161号線も多いです

dscn3232.jpg

ここも肉関係と言えばそうですわな

dscn3233.jpg

平成中ごろは食品関連の会社でした。

dscn3234.jpg

箸で麺をつかんだラーメンが上下するのって当初「斬新だなあ~」と思っていました。こうした看板と言うか長く商売していると「廃業するから要らないか?」と言って下さったりします。しかしそこの店の屋号書いていたりするのでもらうのもどうかと断っています。10年ほど前、自治会の祭りで焼きそばなどの販売で目立つようにするにはどうすれば?と言うのでたしか廃業されたお店の電飾看板でも貰ってみようかと思ったんですがピンク色だし看板の周りは電球がちかちか、加えて唇の絵と3000ポッキリ・・いかなこと具合悪いので準備のための会議で提案すらしませんでした

dscn3235.jpg

お昼にから好さんと言うお店にて食事しました。このお店ってすかいらーくグループだと今日初めて知りました。チェーン店だとは思っていましたが外食関係もいろんな分野で活躍されているんですね。今後飲食店したいと切望する私はこうした大手から「逃げるような」場所にと考えています。問題は建物です。老人寛珍の店なので極端に投下する資本(要は元手)が少なく、車庫にでも机並べてくらいしかできないのかと思うとその車庫にせよ農業倉庫の安普請バージョンにせよ木造にせよ「つて」の無い私はもんもんとした日々を送っています。と、言って工務店に飛び込んで話したら「そんな予算で話し持ち掛けるとはうちを馬鹿にしているのか!」と言われそうだし・・・ほんとそのメドが立たずに最近悩んでいます

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:54:15  
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>