草刈り作業等

うちの集落の稲刈りがひと段落し、いよいよ11月の初旬にはじまる麦の播種に合わせた諸準備が始まりました。先日トラクターに取り付けた弾丸暗渠の機械もその作業終え取り外しを行ったり、また各圃場の草刈りなど昨日行いました

dscn0484.jpg

8時、集まったのは農業倉庫。当日は最初に先日の台風で「こういっつぁん」とこの畑の木が倒れたのでその木を切って処理する作業から行いました。圃場所有者の息子さんも確認等立ち合いと言う意味合いも含め来て頂きました

 dscn0486.jpg

所有者のこういっつぁんも麦の播種作業までに何とかせねばとのこぎりで切断したりしておられた跡があり大変だったんだろうなあと思っていました

dscn0487.jpg

我が躰光寺農業組合長さんと躰光寺土地改良代表理事さんとがこの状況について打ち合わせされたりいわゆる手続きなどのお話をされていました

dscn0488.jpg

この木の切断作業しておかないと種まきのトラクターはもとより掘ったりする作業に支障がきたすのでチェーンソーでの作業、農事委員のたっちゃんも額に汗して切断しておられました

dscn0491.jpg

続いて草刈り作業、昼までかかって皆で圃場周りの草刈りし、昼からは先ほど申していました弾丸暗渠の機械能取外し作業し、3時過ぎまで作業していました

dscn0492.jpg

農業組合長さんは先日の台風が運んだ色々な飛散物の処理のため各圃場にて確認作業なさっておられました。中には写真のこんなのもあったみたいです。他波板、何らかの瓦のようなもの、塩ビのパイプなど今にして思ってもあの時の台風の物凄さを感じました。災害に対しての備えも今年は関心が高まった夏だったんじゃないかと思っています。この播種作業までの間、どうか台風などの影響がありませんようにと願うばかりです

Filed under: 農業 — admin 2:12:21
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2) »
  1. お疲れ様でした~

    コメント by スクート親父 — 2018/9/27 木曜日 6:52:45
  2. 前もって単独にて作業されていたスクートさんこそお疲れさまでした・・・寛珍

    コメント by admin — 2018/9/27 木曜日 7:30:40
コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>