得意先への影響

堅い題名ですが配達していた時に思ったことなどの事です

dscn0340.jpg

東近江市内愛東地区のとある施設への納品。今回の台風の時はお休みされていました

dscn0341.jpg

我々業者は「バックドア(業者などが出入りするドアの事)」からお邪魔しています。被害もなくほっとしています

dscn0342.jpg

帰宅途中の能登川地区神郷付近。このあたりも目立った被害なくほっとしています。ところで今回の台風など滋賀にも影響があった時などいつも思うのですが、NHKをはじめとするテレビと言うかメディアはこうした状況を刻一刻と伝えているのに地元メディアの琵琶湖放送はテレビショッピングばかり、そうでなかったら昔の時代劇など。他のメディアで滋賀、高島市の状況や大津の状況を伝えているのに健康食品で中年女性が「ほんとびっくり・・・」なんて放送。常にとは言わないがせめて大津本社から何らかの情報を発信しても良いのにと思っていました。また、この放送局は滋賀県が筆頭株主の第三セクター方式の放送局なのでこうした事態には積極的に県の防災関係者と連絡取り合いながら放送するべきなんじゃないかと思っていました。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:48:33
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>