ほんの思いつきなど

この土、日、月は各イベントが待っているので各仕込みなどにバタついていました

dscn9619.jpg

土曜日は農協の売り出しでして、日、月は米原でのイベントに出店します。米原のイベントに関しては前日でもお話しますがこの二日間のイベントは中々のお店が出られるみたいです。それに合わせどら焼きをしこたま焼いている最中に

dscn9618.jpg

農機具ディーラーさんが秋のコンバイン等の点検に合わせた打ち合わせに来られました・・・が・・・忙しいのでお義父さんに対応してもらいました。で・・・ディーラーの担当・・・7月一杯で退職するんだって・・

dscn9615.jpg

話変わりますが、お義母さんは能登川の北学区のご出身でして、よく「躰光寺は井戸が自噴するから良いね、私の生まれたところはそうもいかず水で苦労した」と言っておられました。それを私、どう解釈し間違えたのかお義母さんの幼いころは水を汲みに琵琶湖沿いまでバケツを持ってゆくのが日課だと思い込んでいました。よくACジャパンの啓発で幼い女の子が遠くまで水を汲みに行くシーンなど勝手にお義母さんの幼いころと最近まで重ね合わせていました。「苦労が絶えなかったんだね」と話したら「あほな・・・上水道があるわい」と怒られました。ようは井戸の水ならタダだが上水道は料金がかかるという意味で躰光寺の井戸の水は(でんきだいとかはいるが)ただでいいなあ~と言っていただけのようでした。それに井戸あるのでいとこの「あっちゃん」など車など洗車しているのでよくよく考えたら勘違いも甚だしく・・・すまんこってす

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:13:02
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>