パンフも色々

昨日の観光協会総会で頂いた資料と共に各観光案内などのパンフレットを見ていました

dscn9527.jpg

東近江が一丸となって観光を盛り上げようとする気持ちが伝わります

dscn9537.jpg

こうした皆さん知る人が写っているパンフは結構高いそうです

dscn9534.jpg

近江鉄道のイベントのお知らせ

dscn9535.jpg

五個荘の引き込み線とか普段許可なくして入れないところの案内などしていただけそうで楽しそうです

dscn9528.jpg

小袋の(ティパック)も入っていました。私は常日頃「京は茶所茶は政所」と思っています。とにかくおいしいんです

dscn9536.jpg

こうした茶摘みとかの体験も面白そうですね

dscn9529.jpg

愛東地区では果実などの見学などさせていただけそうです。このフルーツ関係、メロンやブドウなどどうしても守山と重なったりしますが愛東地区のこの施設の方々は独特のアイデアで皆さんに農業のすばらしさを伝えておられます

dscn9532.jpg

パンフ、よく見たら私の元上司が写っていました。この界隈では「梨名人」として滋賀の品評会で1位を3度も受賞しておられます。30年程前この方が「親の後継いで農業をやりたいから」と退職なされたときにはびっくりしました。農業に汗流すってピンときませんでしたので「会社の役員辞めてまでするのって・・・」と思っていました。現在私も農業に汗流していますが当時このパンフのHさんとTさんがよく百姓話に花咲かされていましたが当時のトラクターとかの話、25馬力とかその大きさとか聞いてびっくりしていました・・が今はあまり驚かなくなってしまいました。ちなみにこのパンフの方、帽子の中・・・どうなってるんだろうなあ~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:40:16
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>