ドライブとちゃうよ

配達と言いつつうろうろしていると自分自身が遊んでるような感覚になったりします

dscn9238.jpg

何かの絵になりそうな晴天です

dscn9239.jpg

棒施設での学習のために来られた小学生のお子さんたち。食堂への納品終えてほほえましく見ていました。山の自然に触れる学習は良い体験になるともいます。

dscn9243.jpg

その後大津方面へ仕入れ等で。このラーメン屋さんは牛の骨からだしをとるタイプのお店らしいです。この牛骨は豚や鶏と違い骨そのものが大きいので仕込みが大変と業界でよく言われますがよいお出しが出ますので努力のしがいがあるとの事です。ただ、寸胴に入れたりしていても重いらしいです

dscn9245.jpg

こうした生協の直売バージョンも活況ですね。生協と言えば生活に必要な物資を運んでくださるというイメージありますし、我々商売人と違い商品を売る、もしくは買っていただくという言葉を使わず供給すると言ったりされます。30年ほど前、彦根にも直売所がありちょこちょこっと利用したことがありました。なんだかイメージは旧ソ連のような感じのお店でした。現在は当時からは考えられないほどのお店になっています。ちなみに昔仲良くしていた京都、城陽市の人がとある政党の方でして、その方に「ひょっとして同志〇〇とか言い合うの?」と聞いたことがありました。彼女、茶化されたとかなり怒っていました。後にも先にも思想で異性と大げんかしたのはこれだけでした。ちなみにものすごくかわいい子でした。今でしたら主義思想宗教など超えて楽しんだりしたのに・・・んで、当時友人がっさんやへぶちゃんから「ドスケビッチ・カンチンスキー」などと有難くもないニックネームもらった時期もありました。

dscn9246.jpg

せっかくの看板、女性の顔が電柱に邪魔されて・・・

dscn9248.jpg

ママパンさんでいろんなものを購入。アイスクリームの時期になったんだなあ~

dscn9250.jpg

いつも私の頼むものは特殊なのか店内になく、同じ敷地内にある母体の「戸倉商事」さんの倉庫から

dscn9251.jpg

うんせうんせと運んでくださります。重いものでいつも申し訳なく思っています

dscn9252.jpg

さて出ようかと思ったらそこに入ってきた貨物。パン、ケーキ類の原材料などが入荷したのかな?この貨物に業務用天ぷら油(18L缶)なら330缶積めます。以前いた会社でこの貨物コンテナが来たら汗だくになって積み下ろしていました

dscn9254.jpg

夢はこんな感じのお店。でも私のような一人でやろうとしている者にとっては大きすぎますわな

dscn9258.jpg

車がシートにくるまれていたうえ板で囲っていてなんとも言えない雰囲気です

dscn9261.jpg

久々にお昼を唐揚げでと思いここへ

dscn9263.jpg

色んな「誉」をいただいておられるそうです

dscn9262.jpg

店内明るく接客もよく味も良いといつも至福の時を過ごしています。孤独のグルメ風に言うと大きめの唐揚げが胃の中でおいしいとサンバを踊っているような感じ・・・余計に分からなくなったか・・

dscn9266.jpg

原付バイクとその前を走るトラック

dscn9267.jpg

別に問題ないと言えばそうですがなんだかひやひやします

dscn9270.jpg

帰り餃子でも買って帰ろうかと車止めたらバックドアで店員さんが何やら打ち合わせしておられました。

dscn9272.jpg

琵琶湖大橋から見るピエリ守山。完全復活したこのお店のパワーはすごいものがありますね。

dscn9274.jpg

こうしたいわゆるアスリートの方々を見かけました。トライアスロンの現地視察と言うかコース確認のようです

dscn9275.jpg

こうした作業もせねばならないのは知っていますが中々時間が取れなくって・・・これは朝方K氏が再度された作業の圃場です

dscn9276.jpg

準備まではしているんですが、明日にでもちょこっとしておこうかと思っています。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:52:48  
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>