寒暖の差を感じつつ

よく米つくりは「寒暖の差」があればよい米ができるってなこと言いますがそれは植えてからの話でして、この時期の寒かったり暑かったりはあまり関係ないようにも思います

dscn8652.jpg

神様に供えるお米に関しトラクター作業しておられますが、圃場が小さなため行ったと思ったら旋回、旋回したと思ったら突き当りで絶えず後ろとかに注意を払っておられ、大変な作業しておられる方に頭下がります

dscn8625.jpg

印紙等を購入に稲枝の郵便局へ。この局の方、親切です。また、地元の年配の方も全幅の信頼を寄せておられ文字通り地元になくてはならない郵便局です。

dscn8626.jpg

とある宿泊施設への納品の道。通るたびに2年前げ~ちょさんに連れて行ってもらった黒部のトロッコ列車を思い出します。今でもあの旅行の楽しかったひとときを思い出します。ほんと楽しい旅行有り難うございました。

dscn8629.jpg

スズキのハスラーと言う車なのですが、どうも私にとってハスラーと言えば400ccのオフロードバイクを思い出します。高校の頃、友人「かんにゃん」のお兄さんが乗っておられ、一度乗せてもらったのですがとにかく加速たるや後に乗っていた私のカワサキSS250なんて比じゃなかったくらいでした。当時私の乗っていたSSが32PSで154Kgに対しハスラーは400ccでこそあるが34PSで重量はなんと126Kgっ! 当時の仮面ライダーにも使われたバイクでした。個性豊かな時代でした。その分テリブル(恐ろしい)マシーンも数多くあった時代でもありました。

dscn8630.jpg

ここの店長の旦那さん、熱烈な広島ファンでおられます。衣笠氏の訃報聞いた時彼、ショック受けてないか

dscn8634.jpg

免許取得し約40年、今回初めてスズキの車に乗ることになったのですが スペーシアと言う軽四輪、すこぶる快適でこんなに乗り心地良いメーカーとは思いませんでした。ご近所でダイハツ竜王の製造部門に勤めておられたN場氏とのお話の中でエンジン性能はスズキかも知れないね、シャーシはうちも自信あるし後はあなたのように距離乗る人が長持ちするかを検証するだけだねと言われました。最初スペーシアのターボってどんな走りかわからなかったので、タービン交換し〇〇PSくらいにと思っていましたがそこまでする必要もありませんでした。本当は新車ほしかったのですがちょい「いりよう」があり中古で我慢しました。考えられるすべての装備ががついていましたし満足です。また、メカについてこのお店でも聞いたことあるのですがメカニックの方々、かなり詳しかったのでそれも安心材料でした

dscn8636.jpg

かといってダイハツも何かと世話になっているので軽バン、当分はダイハツで行こうと思っています。でもメカニック、長浜ですが先月このディ―ラーにて「昔私アトレーに乗っていましたがミッドシップなので」と言ったら「ミッドシップ?」と聞き返されました。元々そのアトレーの4WDのノンターボ乗ってえらい目にあったことからターボに執着したんだよとスタッフに話したらまるできょうびアトレー乗りたいって人少ないよとでも言いたげでした。女性に人気の車のラインナップが多いことなどから私のようなむさくるしい初老のおっさんよりも単に「かわいい~」と言って性能とか考えずに買う人が対象なので無理もないかと思います。ちなみにアトレーはほんとにミッドシップなんですよ。だから安定感抜群なんですよ。

dscn8637.jpg

豚人と書いてぶたんちゅうと言うのを最初分からずぶたひとと読んでいました。陽気な先輩がこのお店に連れて行ってやろうかと誘って下さったことがありまして、時間とれずに連れて行ってもらえなかったのですが、勝手にこの店のテーマソングを歌いだし、聞いている後輩の私が恥ずかしくなったことがあります。「くやしいけれど~お前に夢中~ぶたんちゅ~ぶたんちゅ~」・・・今の若い人は西城秀樹と言う人も知らないだろうなあ~

dscn8651.jpg

多分消防の新人の方のいわゆる「消防学校」でのランニングだと思います。こうした研修、消防もそうですが警察、自衛隊の方々も日々精進しておられますね。消防と警察、特に機動隊とは訓練内容が違い、人間が向かってくる(襲う)ことの想定からか武道などカリキュラムも違うと思います。でも、その機動隊よりも激しいのが自衛隊特戦群(特殊作戦群)と呼ばれる隊でデルタフォース、グリンベレーのような存在だと聞いています。千葉県習志野にあるとされる部隊で200~300人所属しているとも聞いています。この部隊の戦闘能力は滋賀県警機動隊とは比べ物にならないやに聞いていますが目的が違うと訓練内容も違うし装備も何もかもが違うので地域の治安を守って下さる警察と比べること自体おかしなことかも知れませんね。昔銃剣道と言う武道していて今津自衛隊での合宿があったのですがとにかく稽古に付き合って下さった隊員さんの無茶強かったのがいまでも忘れられません。当時私は2段で少しは自信あったのですが、入隊されて数カ月の人なのにぶち当たっても何しても(それこそタックルしても)まるで足に根が生えているかのような状態。それどころか吹っ飛ばされていました。その方はただの隊員、それがゆえに自衛隊の方々は「化け物ぞろい」と思い込んでいるからなのかなあ~

dscn8650.jpg

14度の気温は先日の25℃から見たらまるで春先に戻ったみたいです。この近くにお住まいの方のところにとある品をお届けに上がったのですがその方は元銀行の方で、現役の頃の話など聞かせてもらいました。いろんな話の中で「デマ」の話になり、人のデマは怖いと話してくださり、今から15年ほど前の業界の話の中で昔「佐賀銀行が12月25日につぶれる」と言う事実無根のデマがまことしやかに出回りキャッシュコーナーなどへ「取り付け騒ぎ」が起こったことがあったと聞きました。詳しくは2003年の話しらしいのですがそのデマを当時チェーンメールで送った23歳の女性は書類送検されたそうなのです。私たちの食品業界でも支払いが悪いからと断られた店主が腹いせにその卸の会社の事「あそこ・・・もうすぐつぶれる」と言いふらしてみたり、同業で得意先を取られた会社が努力不足を棚に上げてその得意先に問題あるからうちから切った、などとその方の信用を落とすようなことしてみたりなんてよくありました。それも問題があるとは言わず同業が顔を合わせることがあった時に「おたく・・・〇〇さん行ってる?」と聞くので「なにかございますの?」と聞いたら「いや・・・なんでもないけど」と奥歯にものの挟まった言い方し、「あそこの店主もなあ~」とため息ついてみたり・・・以前「どうでもよろしいやんか」と言ったらその会社の人、私が借金だらけで名を小森に変えてまた借金しまくってるとえらいとばっちり受けたことがありました。普通の銀行などで名を変えただけで簡単に借り入れができるとそういう発想そのものが言いふらした人の生活態度なんじゃないかな 

dscn8632.jpg

話ディーラーに戻りますが、初スズキの私ですがバイク以外このメーカーの車乗ったことないんです。嫌だとかそういった事ではないのですが妙に買う機会にこのメーカーの話は出てこないんです。

dscn8641.jpg

この建物の上にある看板のメーカーホンダでなくヒュンダイ(現代)の看板で、数年前までこの会社が代理をしておられたみたいです。海外ではテレビなどで特にバスなどこのメーカーのを見ますし、当り前ですがこの前の平昌オリンピックではよく見ました。しかしながらこの車、私はここらへんで走っているのほとんど見かけたことがありません。したがってよいのか悪いのかもわからないですし安いのか高いのかも分からない私にとって摩訶不思議なメーカーです。

dscn8640.jpg

今はとある施設になりましたが以前、移転するまではここにトヨタカローラがありました。私の実家近くの先輩が勤めておられたのでタウンエースを買いました。先輩、商談そっちのけで「飲みに行こう!」と言うことになり、車の事聞いても「ま~そんなことより」と酒飲むばかり。んで・・性能とか乗り心地の話で勧めるのでなく「お前にとってトヨタはラッキートヨタや!これ乗ったら嫁さんも出来る」と言われとにかく買うこと前提に先輩と会っていたので理由はともかく購入することにしたんです。先輩の言う通り購入2ヶ月後家内と知り合いました。最近この先輩に実家の祭りで会うことがありそのこと話したら「俺、ほんなこと言うてた?道理で翌日はんことか持ってお前が売って下さいと来るから不思議やなあ~と思っていた」との事で、以降酒の席での商談は しないことにしました。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:38:40
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>