年度末のモノローグ

今日で平成26年度が終わり明日から27年度になるのですがとにもかくにも食材の値上げラッシュには頭を抱えています。そんな頭抱えつつのモノローグですがお付き合いの程を

dscf8437.jpg

朝、どら焼きを焼き終えふと外に出てみたら毎度のごとくの霧

dscf8440.jpg

能登川でのこのガス(霧 )の発生はかなり多く感じます

dscf8368.jpg

とある商品を分けて貰いに行った先の倉庫。ここはいすゞのトラックが多く感じます。この冷凍車のトラックについて各問屋さん、色々なメーカーさんのトラックを使っておられます。メーカー名を出すと誤解招くのでお知らせできませんがメーカーによっては故障続きのメーカーもあればエンジンの排気量の割にはボディが大きすぎエンジンに無理がかかっているメーカーもありますし、ディーゼルの2トン車なので当たり前かもしれないが物凄く長持ちするトラックもあります。私の知人で4年ほど前まで仕入先と契約し、トラック持ち込みで配達している方がおられまして、今どれほど走行したの?と聞いたらなんと85万キロ。その後もずっと配達してくれていたので多分100万キロは走っておられたんじゃないかな?

dscf8432.jpg

これは50年ほど前のいすゞのトラックの宣伝のパンフ。この「エルフ」というシリーズ、もう50年以上前からあるんですね。私の前いた会社も配達はいすゞのエルフ、営業マンはファスタ―という名のトラックでした。近所でいすゞのディーラーに勤めておられた(る・・・かな?)方の話では「フォーワードというシリーズやギガというシリーズがありギガでも2003年まで搭載されてたエンジンなど3万ccありなんと出力は600馬力あったんだよ」と言われ、小市民の私など「一体燃費ってどれほどのものなんだろう?」と考えてしまうほどのトラックも存在したそうです

dscf8448.jpg

部屋にあるのは各業者さんからの見積りの山(これ・・・ほんの一部)。明日からの価格変更はほんと頭痛いです

dscf8450.jpg

この見積りで思い出すのは彦根にとある電気屋さんがありまして、 この「見積もり」が有料だったのですがとにかく工事が伴う電気製品の価格が他より高く見積もり依頼された後他の電気屋さんに注文が行ったと聞くやいなや見積もり料を集金に行っていたそうで、しまいには同業から「あの人見積りで食ってるんじゃないか?」とまで言われる程でした。そんなことから彦根市内某所に作った事務所も見積もりで建てたと皮肉れるほどだったのです。なるほどよく「見積料無料」と言っているCMがありますが私たちのような食品業界では見積りでも相場に関して見積もり有効期限など極端に短く中には「その日のみの有効期限」でその日に返事しないと明日はいくらの価格になっているのかと思うようなのもあります。

dscf8445.jpg

2ヶ月後の5月31日、東近江市大凧まつりがこの能登川で行われます。その宣伝のポスターを貼ってほしいと観光協会さんから依頼がありました

dscf8447.jpg

2年前は他界した大婆さんの1周忌だったので出店参加できず、昨年から出店参加させてもらっています。この百畳敷の大凧はまさに圧巻です。どうぞみなさんこの祭りの見物にお越し下さい。なお、本来なら4月18~19日に行われる「ジャズフェステバル」に出店したかったのですがどうしても他の用事と重なってしまい今回出店を見合わす事になりそうなんです。実は数年前、5月の連休にもとある方からGW、イベントに出店してみないかとお誘いを受けたのですが田んぼがあるので断念した事があるんです。イベント出店に専念すると田んぼもそうですが他の仕事がほとんどできなくなるので今現在は年12~18回(二日連続のイベントを2回の出店と計算して)くらいがちょうどと思っています。さて・・明日からの27年度。先程も述べた食品価格高騰など波乱含みの年度になりそうです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:02:52  
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>