体にも何もかも堪えるなあ~

朝方草刈り。

dscf5492.jpg

朝からすでに気温上昇。実は夏版の作業、草刈りがしんどいとはあまり思わないんです。もちろん体もだるくなりますし汗もかなり出たりと大変なのですが、暑い中での作業ですので皆さん互いに分かるので自分だけしんどいとも思わないんです

dscf5493.jpg

帰宅しての冷凍庫作業が一番しんどく、この作業の辛さはこの業界の人しか分からんだろうなあ。以前在籍していた会社でも営業成績が悪い人は冷凍庫作業させられていまして、私は在籍中この作業は免れましたが「君、来月から冷凍庫の品質管理」と言われた人は旧ソビエトのまるでシベリア抑留の判決でも下ったかのようにショックを受けていました。まずこの作業の酷なのは私の知る限り長年のこの作業が原因かどうかは分からないですが3人病気(後、3人とも死去)この異動後退職が2人と壮絶なものなんです。ちなみにこの格好していると物凄く危ない人に思われているんじゃないかな

dscf5494.jpg

そりゃそうですわ。冷凍庫の中はマイナス20度

dscf5495.jpg

外気温度は32度。その温度差52度と自然界で数秒の間にこの温度差は存在しないものね。それだけに冷凍庫で何かのチェックしようとボールペンとメモ持って入ったら数分でボールペンの先が凍って使い物にならなくなります。又、外に出た時は「あ~暖か~」などと思っていますがほんの数分で今度は「暑い!暑い!」とこのジャンパー脱いで汗をふいたり。それこそ「これじゃ体にいいわけないよわかっちゃいるけど・・・」の歌そのものです

dscf5501.jpg

そんな体がしんどい時に追い打ち掛けるように価格上昇のお知らせが。豚ロース、この春先から22%も価格が上昇し、今月も値上げの話したばかりなのにどの「つら」下げて話ししに行こうかとこれまた頭の痛い事です。トンカツが好評のうちのお客さんから「こうなったらお前っ!20ケース(80本)くらいキープしてくれ」などと言われますが 月間2ケース、8~10本程しか購入してくれないお客さんの為に来年の梅雨時期まで預かるってなのはとても勘弁してほしいともうこちらは半泣き。でも私一人が値上げているのじゃないのを分かってくれているのでこのお客さん。「仕方ないからメニュー価格上げるかトンカツ用のこの豚、もう少し薄くカットするかのどちらかで対応するわ」と向こうも半泣き。なんで豚ごときで50超えたええおっさんが半泣きにならにゃならんの。ほんま酷な夏ですわ

 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:29:28
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>