小ネタ

商売上の事でいろんな事が一気に動き始めようとしており、うまく行けばGWあたりに自分の夢なども叶うんじゃないかと思ったりしています。そんなこと思いつついろんなUPし忘れたというかこの写真だけでは物語にならないと思ったのをまとめた小ネタです

dscn6378.jpg

こうしたスタイルの冷凍車、ひと頃はこのタイプが1トン車のほとんどを占めていました。

dscn6382.jpg

後三条の通り、小学生の頃はここでローラースケートで遊んだりしました。今思えばこんな狭い道路だったんだなあ~

dscn6389.jpg

とある仕入れ先。こうした商品の引き取りは最初配達しても貰えなかったので当たり前でした。今は近くの商社の滋賀支店さんに寄せて頂いていますがかつては京都の商社系問屋さんに発注し倉庫会社まで取りに行っていました。でも出庫しては下さるが、ニチレイ西大路倉庫に指定された時間に行かないと出しても貰えなかったときもありました。ふと思ったのですが、多分その当時の担当していた食品会社のK氏は今年あたり定年じゃないかな?お客さんに頭を下げない事で有名だった彼、定年までそのままのスタイルなんじゃないかな?なにせ前いた会社で社長が「3トンばかり買ってやるから安くしろ」と言ったら彼、「3トンぽっちでえらそうに交渉するな」と帰ってしまったなんて事ざらでした。

dscn6390.jpg

白煙、調子おかしいのかな?

dscn6393.jpg

こうしたお医者さんの看板

dscn6394.jpg

なんだか「神に祈る毎日、幸福は・・・」なんてパンフレットに出てきそうな感じです

dscn6407.jpg

看板で言うとこうしたアメコミのようなのも目を引きますね 

dscn6400.jpg

もうすぐオープンのこのお店、こうしたスタイルのお店についてとある方からアドバイス頂きました。自分の事なのですが後はコストがどれほどかです

dscn6403.jpg

こうした感じでぽんとおいてある物の中で気になるのは「集合管」です。

dscn6396.jpg

これは南彦根駅西口付近の様子。焼き肉屋さん、あちらこちらに増えたなあ~

dscn6398.jpg

幼・保育園の遊戯の道具など納める会社の彦根営業所がこの近くにあり、かつて(約35年前)のぶちゃんが敦賀の本社に面接に行き当時設備会社に内定もらっていた私は敦賀までドライブがてらつきあったことがありました。面接終えた彼に「どうだった?」と聞いたら「なんや矢沢永吉みたいな人が面接して下さった」とのこと。採用された彼は数年間その会社で頑張っていました。

dscn6399.jpg

最初私が就職した会社はガソリンスタンドも経営しておられました。当時年末の30日と31日はこのスタンドで応援作業していました。当時正月はほとんどのガソリンスタンドが休んでいましたので給油も洗車もこの日とばかりに車列がかなり出来ていました。昭和のガソリンスタンドなど茶色のソファー、たばこの自販機、滅多に売れないワックスや小物の置いてある棚、ピンク色の強力な手などを洗う粉石けん、電話が鳴ると外でも大きな音で「ピロピロピロ」と鳴った電話。人間味たっぷりの時代でした。今はセルフですしたばこの自販機も禁煙が当たり前の時代を反映しておいていないですし、売れない小物など置くだけ無駄とばかりにそんなの近年見たことないです。合理化、きれいに何もかもなくなるとある種年寄りにはさみしく感じたりします

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:13:01  コメント (0)