加速しすぎる計画

春先のような気温ですね

dscn6521.jpg

気温14度とはまるで春先。

dscn6531.jpg

虹が架かることの多いこの滋賀、いつもきれいだと眺めています

dscn6527.jpg

ちょいトイレ休憩していたらコンテナハウスなどでおなじみの三協フロンテアさんから電話、「納期、3月下旬です」と言う連絡が入ったはものの設置する業者とまだ打ち合わせしていない状態。その業者さんは三協さんが連れてきたのでセットで話を進めないといけないのに物の納期だけが決まっても・・・と言って知り合いなどに頼んでもよいのですが、その業者の電気設備をしてくれる人が近所の出身でそのお兄さんには農事関係で役員しているとき出役、無理聞いて下さったりでひとかたならぬ「縁」を感じていますしなあ~とにかく2月の29日間で大半を結着ささねばならないのでかなりこの計画・・・ハードなんです

dscn6533.jpg

前行くトラック

dscn6534.jpg

焼き鳥の秋吉さんのトラックです。初めてこのお店見たのは友人「おくやん(15年前他界)」が福井大学生だった頃遊びに行って立ち寄った事などで思い出あるお店なんです。又、こうした思い出で言いますと米原駅東口(当時は東側しかなかったような気がする)におでんやさんがあり、おばあさんがやっておられたお店なんですがもの凄く「暖かみ」の感じるお店でした。今度私がやってみようとするおでん、一品のお店はそうした「居心地」のよいお店作りを目指そうと考えています。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 2:37:43  コメント (0)

楽な配達で・・・

春、営業にこぎ着けたいと願っているお店、安普請な上お客さんが来られても10~12人くらいしか入れないえらく狭い店なんです。オープン以降は配達などに飛び回ることが極端に減るのかなあと思ったりしています

dscn6452.jpg

国道307号線沿いにあるこの銀行。昭和の時代ここはいわゆる相互銀行でした。面白いのはここの支店長、経費節約だと当時くみ取り式のトイレだったので自らくみ取って業者に払う代金を節約していたと聞きました。当時その銀行の検査部にいたのが実父であまりにも極端な節約振りに呆れていました。

dscn6492.jpg

とても人気があるのですぐに完売になるようです

dscn6494.jpg

こうした町の電気屋さん、好きです。うちの近所にもあり、今は経営者が変わったみたいですが当時経営しておられたTさんには何かとお世話になっていました 。

dscn6495.jpg

友人「こやし」が勤務している会社でして、彼も後少しで定年なんだなあ~と思ったりしました。私たちの時代からかなあ~定年までに数回転職するようなのになったの・・・私の友人知人でも入社から定年までずっとその会社一筋って5人に1人くらいです。私の知る中で、一番長く(含嘱託)勤めている方がおられ、前いた会社の方なのですが小売り(スーパー)のH堂から22歳くらいの頃に転職してこられ愚痴こぼしつつ現在は嘱託で配達などされています。確か今年73歳になられるはずなのでなんとその会社に50年もおられることになります。そうなるとその会社の生き字引のような存在で、初代社長と2代目社長がけんかして暴力沙汰になり裁判にまで発展してしまったときの証言したとも聞きましたし、2代目社長が亡くなられたとき岐阜まで車両を引取りに行かれたとも聞きました。

dscn6500.jpg

今年は雪かきの道具、全く売れないと店員さんが話しておられました

dscn6503.jpg

この写真の左にある焼き肉屋さんの前は喫茶店でした。又その隣はラーメンやさんでして、友人が経営していました。気さくな彼、僧侶の「ダライラマ」さん風の顔なども相まって来られるお客さんが店を出るとき温和な顔になっておられていました。凄いねと言ったら彼、「うちは大盛りの時の盛り方が凄いので、温和な顔とか違って単にたくさん食べすぎただけや」なんて話してくれていました。んでその隣は平成27年頃までお世話になっていた居酒屋さんがありました。今はこの3つのお店とも別のお店になっていますが平成1桁の頃はコーヒー飲みつつ待ち合わせし、いっぱい引っかけて最後にラーメンを「しめ」でなんてしていました。

dscn6517.jpg

道の駅。

dscn6516.jpg

まるごと食館さん。今月始めにやめられましたがどら焼きをずっと納品させて頂いていました。春先うどん屋さんにでもなるんじゃないかな?

dscn6518.jpg

この工場にまつわる話は結構あり、センスがよい方ばかりで同じ服着て出勤したら「あれれ~っどこかお泊まりしたの?」と言われるとか大半が左ハンドル乗っていて左腕だけ日焼けしているとか工場にょってはサブウェイがお昼時間に出張(ケータリングサービス)してくれるとか普段絶えず仕事、遊び問わず海外に行くので出勤時、社員証・免許証・各カードと共にパスポートを常に持ち歩いているなど聞いたことがあります。で、数年前こここの関係者に聞いたのですが半分はあたっているがちょい話し「盛り」過ぎだと言っておられました。会社っていろんなイメージで語られる事ありますね。とある建設会社など関連会社のこと「息のかかった」などと表現されているなんて聞いたことがありました。たまたま話すことがあったその会社の人、「ひどい言われ方しているなあ~」と嘆いておられました。が、しかし一頃そんなこと知らない私はこの会社に転職してみようかとその人に話したら本社勤務したいのか?それとも関連会社に勤務したいのかと聞けばいいのに「直若(じきわか)」になりたいのか?ってな事聞くから私・・・心の中で「やっぱり」と思っていました

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 22:44:54  コメント (0)

加速する計画・三協フロンテア

どんな小さなのでもよいから店舗持ちたいと思っていましたが、ここに来て計画から実行に移りかけ、その店舗がぐんぐん加速しているのに自分自身驚いています

dscn6497.jpg

いわゆる設置型の店舗で店内12人ほどしか入れないかも知れないですがそれで十分と思い相談に寄せて頂きました

dscn6498.jpg

いろんなタイプのがあるとのことです。

dscn6499.jpg

いろんな展示品から紹介して下さりました。展示品に向かって歩いておられるのは このお店の店長さん。俳優の寺島進さん風の方で、実は遠縁にあたる親戚でもあるんです。いろんな話しに耳を傾けて下さり予算などにも対応して下さっています。こうした計画の実行、いろんな関係機関にも行きますし、なんとかGW開けには開店したいなあ~などと考えています

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:29:30  コメント (0)