ほんま天気よろしゅうございますな

連日の好天、気持ちよい秋空と共にもうすぐ紅葉の時期になりますね。その紅葉の時期に合わせ道の駅での販売分の仕込みなどの段取りしつつ配達しつつの平凡なモノローグですがつきあって下さい

dscn5368.jpg

朝の配達時の気温、いよいよ一桁です

dscn5357.jpg

友人「しがちゅ~」の家に運送関係の車が止まっていたので先日本人に「運送関係の仕事始めたの?」と聞いたら親戚の車だとのことでした。考えてみりゃ彼の運転技術、昔からどうも今ひとつだったし車庫入れなんって人の3倍くらいかかるくらいだったので妙に納得してしまいました

dscn5363.jpg

いつもお世話になっているこの会社、来年2020年で会社起こされて35年になります。私はこの会社の設立当時のことをよく知る1人ですが、この時期に私も含め色々と問屋のようなのが出来ました。おおよそ大小合わせて10くらい出来ましたが平成年間に半分くらいが合併、倒産、廃業、業種換えなどされました。そういう中で卸で立派に成長を遂げておられるこの会社は素晴らしいと思います

dscn5367.jpg

家のポストにこれが入っていました

dscn5366.jpg

見たら分かります

dscn5372.jpg

得意先近くで見た今度の土曜の催しの案内看板。絶えずこうしたイベントなどで盛り上がっておられるのですごいなあ~と思います

dscn5373.jpg

先日の二五八でも隣にてお茶を販売しておられました。その節は大変お世話になりました。で、関係ない話なんですがこのお店の社長さん、うち(躰光寺)の自治会長と声がほんとに似ていてなんだか「かっちゃん」と一緒に仕事しているような感じでした

dscn5374.jpg

八日市駅の前の飲食店、やめられたのですがこうなると立地条件とかの問題ではなさそうです。又、10月から各飲食店も収益がUPとDown、はっきりと分かれ多様に感じます 。特にこの時期に値上げた飲食店が苦戦しているようで大戸屋(直営FC合わせて400以上の店舗持つ大手)さんも価格引き上げと同時に集客がヘリ減収になったとも聞いています。大手でこのような事態なのですから個人店は悪戦苦闘と私の得意先も苦慮していました。又、人手不足により私の得意先の洋食屋さんも調理員とスタッフの確保が出来ず今月いっぱい休業されたりで人、物、金のバランスが取りにくい業界になってしまいました。そんな中で来春にと考えている私は・・こんなあほがいてもよいんじゃないかな?

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 10:31:03  コメント (0)