秋の夕暮れはさみしいなあ~

秋も深くなってくると夕暮れ時などさみしい気持ちになったりします。

dscn5419.jpg

日本の国旗です。この旗と旭日旗はきれいと思いますが一部旭日旗に嫌悪感を感じておられる方もおられるようで、彦根市内の某高校(現在はなくなった)の教諭が軍国主義の象徴と言っておられたりしましたのを思い出しました

 dscn5484.jpg

彦根市内須越付近を通るこのバスですが、路線バスでもなさそうです。かと言って

dscn5485.jpg

近づいてみてみると

dscn5487.jpg

近江八幡にあるとある住所に向かうバスというのが分かるのですが、何かの送迎なのかなあ~

dscn5488.jpg

とある河川沿い。畑を耕したりされていますが・・・いらんこと言わんとこ

dscn5494.jpg

某学校にて見かけたこうした白い箱。そういや気温や湿度、風向きなど観察したことあったなあ~

dscn5498.jpg

河瀬駅の東側にあったテイクアウトのお弁当屋さん、やめられてしばらく経ちますがいよいよ解体工事されていました。昭和の時代テイクアウトのお弁当屋さんがあちらおちらにあり、食品卸の会社にいた頃 会社のお客さんに数店舗ありました。

dscn5479.jpg

弁当屋さんで言いますと八日市のこのお店もお弁当屋さんでして、最初何屋さんか知らなかったです。

dscn5501.jpg

帰宅途中に見た元喫茶店。やめられてしばらく経ちますが今もなぜか焙煎関係の会社の看板が出ています。ひょっとして知り合いのみが入店できるお店になったのかな?

dscn5504.jpg

しゃがんで仕事しておられるこの方とも今月末に農協の売り出しでご一緒させて頂くことになります。もうこういった話する時期になったんだな~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:56:06  コメント (0)

人材不足時代ですな

滋賀県内にも食品卸売りの会社が大小個人商店合わせて約100ほどあります。私のような夫婦で行なうちんけな食品卸や配達もしてくれる八百屋さんなどから年商100億以上の会社など様々です。

dscn5420.jpg

イメージのためトラックの一部を写しましいた。卸売りの会社でもそれ以外の会社でもそうなんですが、最近は「でこちん」に汗浮かべて働くのを嫌がる傾向にある上、食品卸の会社はたの卸売りの会社に比べ給料が低くあまり魅力的な分野とはいえないんです。又、2割の大手とそうでない8割にて成り立っているようなこの業界、8割の中にある同族経営なんてのになると同族経営のその又半分がブラックもよい所で真っ黒けなんです。

dscn5453.jpg

この夏お盆で実家に寄り、用事済ませた後、彦根駅前で家内と食事していたんです。そのとき珍しい光景に出くわしました。5人ほどが食事しているその5人がそれぞれ全く別の問屋の営業マンなんです。「又珍しい~どやさ~」と話しかけてみましたらとにかく5人全員が「この業界って・・・もう・・・だめですよね」と口をそろえて言ってきたので妙にうなずいて聞いていました。内容は色々でした。勤続20年になるが若社長(といってもよい年)の奥さんが最近事務手伝いに来たが俺の倍給料もらっていたので馬鹿らしくなった。うちの会社って厚生年金が支払われていないのでそうした機構から通達が来た。すなわち会社は義務果たしてくれていない。この間30年勤務した方が退職なされたが200万そこそこしか退職金出なかったと聞いて「あて」にならないと実感した・・・など

dscn5466.jpg

ひどいのはとある会社辞めた人が最後に納品に来てくれたときの話で、会社は彼に年間500万(給与・保険等その他ひっくるめて・・それでも安いなあ~)ほど支払っている、仮に君が会社にいなくとも15%の粗利でセールスしたとすると年3300万の売上減と変わらんと言われて馬鹿らしくなったと言っていました。そんな強気な社長の言葉とは裏腹に会社の人材不足は深刻で注文受けても配達する人間がいない。配達と営業する社員がいないので運送会社にまかせると当然のごとく料金が高い。運送会社は配達してくれるが営業はしてくれないので得意先の情報が入ってこない。人手不足から急遽な対応が出来ず、無理聞いてくれるところに注文が逃げて行く・・・売上減のスパイラルですな

 dscn5472.jpg

んなこと言いつつの配達です。この近くにある飲食店でとにかくタイガースファンがおられ、当時その店に行く前には「昨日の成績」などをしっかりチェックして訪問したものです。今から思うとなんとこてこてのセールスしていたんだろうと思って笑ってしまいます

 dscn5473.jpg

ここに昭和の時代レストランがあり、福井県の会社が運営していました。名を「花の木レストラン」と言いここのチーフさんから色んな事を教えてもらったりしました。例えば洋食でお皿に乗っかっている人参とかフライドポテトなどを「ガロ」と言うんだよとか業界のイロハみたいなのを教えてもらいました。この307号線沿いには思い出多いお客さんが数多くありました

dscn5476.jpg

この中のとあるお店にどら焼きでお世話になっています。この施設、愛東マーガレットステーションが出来たときの衝撃は今も忘れません。ちなみに昔いた会社でお世話になった方がこの近くで農業を営んでおられます。性格は中々悪い方でしたが実務の点では色んな勉強させて頂きました。

dscn5477.jpg

敷地ではひまわり

dscn5478.jpg

コスモスなども咲いていて見ていてきれいです

dscn5475.jpg

で、帰り際に見た県警のバス。多分皇居の周りの警備などで応援に行かれた帰りなのだろうと思っています。ちなみに幼友達の「いまき(ニックネーム)」は現在刑務官で、彼から昔聞いたことあったんですが、刑務所は本来「出所」とは言わないらしいんです。「出獄」と言うし、入るときも「入獄」と言うらしいんです。言われてみりゃ脱獄とは言うが脱所とは言わないもんね。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:24:53  コメント (0)

彦根往復

仕事でもあったんですが彦根往復しつつのモノローグです

dscn5450.jpg

このお店のオーナー夫婦とはよく知る間柄です。最近中々連絡取れていないですがどうしているのかなあ~

dscn5451.jpg

そのお店の近くにはこうしたした下町下町した風景が今もあります。

dscn5452.jpg

私の友人二人が勤めるこの会社、手堅い会社です。勤める友人の「まちゃ」もこの会社一筋に勤務し、2年後定年を迎えると思うのですが、こうして学校を出て定年まで「勤め上げる」ひと・・・少なくなったような気がします

 dscn5456.jpg

これは彦根駅前の音楽教室跡に出来た焼き肉屋さん

dscn5460.jpg

こちらは南彦根駅前西口近くに出来た焼き肉屋さん。最近あちらこちらにて焼き肉屋さんがブームのように出来ています。ちなみにこの焼き肉屋さんの前は「コーヒーバンク」という名の喫茶店でした

dscn5462.jpg

バンクで思い出したんですがこの陸橋をビバシティの方に降りたときに左側に見えるのは

dscn5463.jpg

信用金庫が竣工手前でした。金融関係も最近はお客さんからお金を預かり(預貯金をお願いし)それを貸して(融資して)その差額(利ざや)で儲けるというスタイルが少しづつくずれ始めそれこそ金融商品などを顧客に勧めるようになりました。私が社会人になった頃は証券関係に勤める友人(ふるかっつぁん)などすごいボーナスが出た時代もありましたし、現関西みらい銀行がびわこ銀行になった頃など株価が¥1600を超えていた時代もありました。金融、証券は当時の花形で総菜屋さんの大将も銀行からお金借りてまで株価に夢中になっておられました。その大将Yさん、「天ぷら揚げているうちに株で〇万円得た」なんてよく話しておられました。この株価が暴落した時店の資金繰りがうまくいかなくなったからと銀行に話したときの支店長さんの見下げたまるで汚いものを見るような目つき、一生忘れないと晩年話しておられました。でもあの当時皆が狂ったような時期でもあったので決してバブルに酔った人達のことを馬鹿に出来ないとも思っています。それが証拠にそのバブルの後始末のこともあり都銀が次から次へと合併したしでかい証券会社もつぶれました(例の「社員は悪くありません」の名台詞の会社)。このような頭のよい人達の集団ですらこんな有様なのですから・・・あれから30年くらい経つんだよなあ~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:02:36  コメント (0)