普段の中での独り言

いつもタイトルに困っています。こうしたタイトルにしてそれこそ「どら焼きのある風景PART〇〇」のようにしてみようかなあ~でもパソで昔お世話になった人からブログもずっと続けるとアクセス数がってなこと言ってくれていましたし、自ら「100万アクセスでおなじみの」が売りだった彼ら、数年前にこうしたネットでの仕事から継続(契約)しているのは別にしてほとんど撤退というかやめられ今は自然派ライフと言うか山中での生活を満喫しておられると聞いています。よく業界、特にネット通販などでも使われるワードに「〇〇、お客様満足度No-1」とか「この一カ月のこの部門での売り上げNO-1」なんてのがよく言われています。我々の業界でも

dscn4929.jpg

私・・30年以上かかわっている業務用食品業界でもあまり耳にしない

dscn4930.jpg

賞を受賞したと宣伝されています。とはいえ私のようなちんけな個人商店だから知らないだけで他の方は「〇〇ドセレクション」並みに知られているのかもしれませんね。でも今までかかわってきた大手問屋さんもこのセレクションの本部や役員さんなど知らないのでどんなもんだろうと思っています。当り前のフレーズってどこか好きでして、例えば「勝者は決して負けてない」とか私の仕事なら「どら焼き生産個数躰光寺地区10年連続No-1」とか「西郡神社に県内最も近いところに冷凍庫を持つ業者」なんてのが好きです

dscn4909.jpg

こうしたスタッフ募集の看板、お店の看板よりでかいです

dscn4931.jpg

又、メニューについていろいろと書かれてあったりするお店はいわゆる「お品書き」がよくわかるので入りやすいと思います。

dscn4927.jpg

こういった看板で思い出すのがとあるお店の奥さん。名も業種もお話できませんがとにかく整形がまるで「ライフワーク」のような方でして我々の業界では結構有名なんです。数年前とあるお客さんでこの看板左下をされた方がおられまして、そのあと自信がついたのかものすごく明るくなられました。別に気にする事でもとは思っていますが本人にとっては悩みだったんだろうなあ~と思っています。

dscn4970.jpg

こういったの・・・好きです・・・と書くと「んじゃアニメなどをドアとかに思いっきり描いた車も好きなんですか」と聞かれそうですが、どうもそっちは苦手というか・・・

dscn4972.jpg

この車、名前聞くとどうしてもこのメーカーの往年の2輪車を思い出します。特に400ccのは2ストローク単気筒ですごいトルクでした。私の友人「かんにゃん」のお兄さんが乗っておられまして、一度運転させていただいたことがありましたがその加速の凄さに2ストロークエンジンの虜になってしまいました。その後私はカワサキSS250に乗ったりと2ストロークライフを満喫していました。社会人になってからCB400Rと言うホンダのバイクに乗った時振動もなくなんと滑らかなんだと感心したことがありました。商売するなら転倒などの危険を伴うバイクは乗らないでおこうと決めて31年、このまま商売続ける私、再度バイクに乗るころは70歳になっていたりして・・・そうなるとバイクに乗る以前に倒れていたりして・・

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 0:40:50  コメント (0)