小ネタ

小ネタです。付き合って下さい

dscn4855.jpg

昨日のイベントで見かけた啓発の看板。青少年、すなわち未成年を中心にルールを守ろうとの呼びかけと思うんですが、くわえたばこ、ポイ捨て以前にたばこそのものをやめようとアピールしたほうが良いような気がしますんですけど

dscn4866.jpg

土曜日に荒起ししていた圃場、農事役員さん方がまわりの草をきれいに刈っておられたみたいできれいになっていました。私も役の時草刈り等したので大変さ、よくわかります。ほんとお疲れさまでした

dscn4869.jpg

迷い犬かな~

dscn4877.jpg

明日から10月、税率が変わったりのややこしい月初になりそうです

dscn4876.jpg

売り出しのチラシも今日までとなっています。私はここのお店の特売で濃口醤油をよく買います。

dscn4875.jpg

社会福祉協議会からお手紙来たのでなんだろうと開けてみたら

dscn4871.jpg

自販機を置きませんか?というお話でした。その販売代金のうち数パーセントを寄付してください。品の補充等は業者が行ってくれるみたいです。今度店したら店の前にでも置こうかな?

dscn4873.jpg

メーカーはアサヒ系で、んじゃお店で出すビールもスーパードライなどにと妙な方向で妄想していました

dscn4880.jpg

来月のこの食品展示会、これに寄せていただいてかれこれ10年以上たちますがその時代時代の業界ならではの話がメーカーさんから直接聞けるので年一度の勉強会と思って寄せていただいております。この日は農業関係の懇親会がありますが申し訳ないですが「勝手させて」頂くつもりです

dscn4881.jpg

こうした機械で地面をぎゅっとするの、昔は「らんまがけ」なんて言っていましたが、この作業名、現在はどういった言い方されているのかなあ~

dscn4882.jpg

この能登川にこの宅配の営業所が出来て大助かりです。それまでは近江八幡か愛知川に持って行ったりしていただけにほんと助かります。特に「ふるさと寄附」関係での配送依頼など能登川地区内に営業所があるがゆえにどれほど助かっているか・・・さて、明日から10月なんですがこの日曜にもイベントと言うか応援販売が入っているのでさっそく明日から各仕込みなどに追われそうです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:38:32  コメント (0)

どら焼きのある風景PART262ぶらっと五個荘まち歩き

毎年参加している五個荘でのイベント、今日は天気予報では雨だったんですが幸運にも晴天に恵まれ、うれしかった一日でした

dscn4836.jpg

積み込みをしていても速やかにできますし、なんと言っても日が明かるいのが良いです。早朝積み込んでいたら近所のS人さんがとある案内の紙を配布しに来られました。内容見ず、後から見たら例の懇親会のお話。当日までにお断わり(不参加)させて頂くことを来週早々にでも伝えねば・・・その日、他県で展示会と夕方から某給食施設長さんと打ち合わせのためどうしても・・・・すまんこってす

dscn4841.jpg

現場着。朝7時はあまり人もいないので準備もしやすいです

dscn4840.jpg

しやすいが一番いやな時間がこの準備段取りの時間

dscn4842.jpg

今回のブースはなんと平日はバス停のある所です。それがゆえにベンチもあるので休憩しやすいなあなんて思っていました

dscn4845.jpg

お隣さんは五個荘生活改善の団体さんのご飯類など販売

dscn4843.jpg

その逆のお隣さんは作業所関係、すなわち授産施設。はや東近江市長もお見えでした。着物着ての登場、さすがです

dscn4849.jpg

ラインナップは毎度のごとくです

dscn4850.jpg

会場も開会式直前ということで大いに盛り上がっています

dscn4851.jpg

こうしてブースから見ているといろんな人に出会います

dscn4865.jpg

S萱ご夫婦、のぶちゃんご夫婦達にもあえて楽しかったです。

dscn4856.jpg

チンドン屋さんも

dscn4852.jpg

商人も

dscn4861.jpg

猫も

dscn4859.jpg

そして天秤棒かついだ青い目の商人も。・・・そういや我が母校「近江兄弟社」の創立者「メレルヴォーリズ」さんも当時「青い目の近江商人」と謳われれていました

dscn4863.jpg

ひと段落したころにふと見た路地裏。金木犀の香りする秋を感じた人ひとときでした

dscn4864.jpg

夕方4時、会場を後にする美湖母湖でした。来週は能登川地区運動会での売り出し。これは初の試みなので、どれほど売れるのか見当がつきませんが明日からまたそれに向けた仕込みなどします

Filed under: どら焼のある風景 — admin 18:00:23  コメント (0)

荒起し

各売り出しなどの関係で11月半ばまで休みらしい休みなしが続きます

dscn4810.jpg

明日日曜は五個荘でのイベント「ぶらっと五個荘まち歩き」でして、来週は能登川地区の運動会での販売(これ・・商工会初の試みなんです)、そんで10月の13日は実家での用事、その次の土曜は食品展示会と某種施設の食堂責任者との冬のメニュー打ち合わせ、次の日曜にはふれあいフェア―・・・なんとしても今日に荒起しする必要があったんです

dscn4813.jpg

前行く車は五個荘を中心にエネルギー関係で活躍しておられる会社です。私の先輩も少しだけおられました。その先輩は学校出てから7~8回転職しておられ(病院医療事務・GSスタンド・リサイクルショップ・また医療事務の会社・別のGSスタンド・エネルギー関連の会社・3回目の別のGSスタンド・・・・)医療かエネルギーで人生歩んでこられました先輩がひとこと言われたのですが 「給料は業界同士はそんなに変わらないが会社の人間関係が・・・」でした。「人はパンのみにて生きるのあらず」ですな

dscn4812.jpg

前行くお弁当屋さんの配達の車なんですが、最近こうしたお弁当屋さんの配達の車、中々見なくなりました。平成ひと桁の頃は彦根でもT弁当、K弁当、Hの出弁当、H根給食など結構あったんですが・・・時代の流れかなあ~

dscn4751.jpg

社員さんは大変ですな。個人的な思い出なので重ね合わせるのも気を遣うんですが、商売して間がなかったころ京都の商社さんから仕入れさせていただいていました。 5年ほどずっと現金引換えで荷物を取りにニチレイ西大路倉庫に取りに行っていました。週1度、大体年40回ほど引取りに行き、200~250回ほど引き取っていたころとある方がその会社の私の担当にそろそろ配送し、なおかつ締め支払いの、すなわち掛け売りしてあげなさいよ。と助言してくださり契約書類出来たからと言われ京都にまで電車でその為だけに行ったんです。ところが配送はしてもらえる手はずでしたが掛け売りは上席が出てきて皮肉交じりにお前のような小さな個人商店が生意気だと言わんばかりの態度。その上席がこの写真の会社の社長そっくりだったのでニュース見て思い出してしまいました。この社長さん同様眉間にしわ寄せて私が「掛け売りも〇〇さんから聞いてくださっていると思うんですが」と言ったらあの顔でまるで梅干しかレモン食ったみたいな顔して「あの~っっっ何か・・・お間違えになっておられるようで・・・」人相って歳を重ねた時歩んできた人生が出るものなんでしょうね

dscn4816.jpg

色んなこと言いつつ配達などし終えていざ荒起し

dscn4819.jpg 

小字「殿衛」を依頼されました。とはいえ結構作業中は暇でして、外に目をやるといろんな人の生活などが田んぼから見えたりします。トラクターの車窓から・・ですな。お子さんと共に散歩している人がおられました

dscn4821.jpg

何せ暇なものですから彼ら親子がぐるっと散歩しているのを眺めながらの作業していました

dscn4823.jpg

そうかと思えば私の連中さん、犬を飼われたみたいです。だっこして私の作業風景見ていてくれました。ああいったもふもふしたの・・・いいなあ~猫もそうですが犬も仕事しているうちは飼えそうにないです

dscn4826.jpg

こうして見ると家も「昭和スタイル」と

dscn4829.jpg

平成スタイルのふたつ特長がよくわかります。さていよいようちの家の近くにも立つ予定の住宅、令和スタイルなんだろうか? 

dscn4824.jpg

てなこと言いつつ4時頃までのんびりトラクター作業していました。今から明日のイベント用の器具の積み込みなどします

Filed under: 農業 — admin 17:08:57  コメント (0)