どこか懐かしさを感じる

ここ数カ月、東近江の八日市地区に行くことが多く、こうしてよく寄せてもらうようになるのもかれこれ10年ぶりくらいです。そんな中、ちょい寄り道してみたんです

dscn3197.jpg

こうした商店があるのも良いですね

dscn3199.jpg

こうした町も好きです。こうした風景、40年ほど前、夏の蝉しぐれの中歩いていたような記憶があります 

dscn3200.jpg

この付近の食堂も当時高校の同級生と入ったことがあります

dscn3201.jpg

変らぬ駅舎。私は彦根から近江八幡の高校に通っていました。同級生が八日市にもたくさんいましたので近江鉄道で遊びに行ったりしていました。この付近に住む友人の家に行ったとき、早くついてしまったのでうろうろ(今なら散策ってな言い方ですよね)した思い出があります。そのはるか昔の記憶と同じものがあるのって結構ほっとしたり嬉しかったりするもんです。みなさんも変わらぬ風景に心和むことってありませんか?

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:28:08  コメント (0)