力が出ないがふんばっています

今回の腰・・・早く元通りにならないかな~と思いつつのモノローグです

dscn2969.jpg

来月実家で行う法事の打ち合わせを父としていました。法事の日は躰光寺町のふれあいの日と題してミニ運動会が行われるのですが勘弁してもらうつもりです。早いもので母が他界して6年が経ち、その間親戚の叔父などもお浄土へ行かれたりとこの数年間に色々なことがありました。

dscn2985.jpg

なでしこ女子サッカー・・・この日・・・出店見合わせました

dscn2987.jpg

最近求人募集関係でのトラブルが多発していると関係機関からの連絡が入りました。私は単独と言うか夫婦でしている商売なので求人を出したことないですが結構ハローワーク以外でのトラブルはよく聞きます。3ヶ月無料広告と言い、4カ月目からは有料と小さく契約書に書きそれも5カ月目とかは自動更新でひどい人など契約した半年後に20万円の請求が来たなどおられるそうです。困った話ですが、この契約、消費を伴わない当事者間契約の為クーリングオフ等の消費者保護規定は活用されない盲点を突いているのがある意味「すごい」んです。ですから裁判に持ち込んでも良い結果にならない、それじゃ相手にしなかったらよいのですがとにかく勧誘がしつこいとの事なんです。また広告も載せているだけに(ほとんどの人が知らない広告らしい)詐欺でもないのでうっかりこの勧誘に乗ってしまった人は大変だったと聞きます。いろんな勧誘の電話がありますがかける人たちもそれこそ「あの手この手」ですな

dscn2986.jpg

今年は結構大型の連休で、各問屋さんもお休みをうまくとられるようです。私の知る問屋さんで「連休は入荷が困難なので4月20日までには注文いただきたい」と言う会社があったり、「5月1日から13日までお休みです。と言った会社などがあったりします。元々食品に限らず雑貨などの問屋さんは昭和の時代週休2日制でなかったんです。昭和の60年代にようやく隔週おきに休みをとるようになり、平成一桁の頃にようやく2日制になりました。建設業界と並んで勤務時間が長い為、若い人は中々続かず各問屋さんはそれこそ先ほどの話ではないですが求人にものすごく力を入れておられます。そのためか最近よく使われる言葉ではないが「働き方改革」の一環として十分な休暇をとってもらいそうしたことで「うちは休み多い会社ですよ」をアピールしておられるように思いますし、複数の社長さんから聞きました。こき使う事しか考えない社長など原因は休みが多けりゃ来るだろうとしか考えていないです。私が「師匠」と尊敬してやまない人がいつも働いてくれている若い人に人気あるのは休みが多いわけでも給料がずば抜けて高いわけでもないんです。その方が昔話して下さった旧日本海軍連合艦隊司令長官山本五十六さんのお言葉がいまも心に残っています「まず見せて、言って聞かせてさせてみて、ほめてやらねば人は動かじ」・・・75年ほど前に氏が述べられた言葉、今も通用すると思います。社長さんはいつもこの言葉を自分に言い聞かせておられます。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:32:19  コメント (0)