平成のラストは代掻き

今日で平成も終わりますね。私はこの元号最終日に代掻きと言う田んぼに苗を植える手前の作業していました。平成15年頃からし始めた百姓、下手ですが何とかこの元号最後まで続けてこられました

dscn3141.jpg

代掻きと言うことでトラクターの後ろの部分も耕すタイプとは別のを取り付けました

dscn3142.jpg

詰めも替えました。

dscn3146.jpg

こうして田んぼでトラクター作業していてふと思ったんですが、先日「ロクヨン」と言うのを見ていまして、昭和64年は7日間しかなかったんですが、私にとってこの7日間の間に当時在籍していた会社を辞めようと決めた思い出深い7日間でした。実際退職したのは8月でして、商売し始めたのはその年、平成元年の10月でした。平成の間に飲食店経営したいとずっと思っていましたが結局平成時代に夢はかないませんでした。明日から始まる令和の秋頃に念願がかなうよう「そのこと」に神経を集中させています。商売した時はこれと言う責任もなく近所も各団体とも無関係面(つら)していたですし、ましてや独身だったのでのんきに自分の食いぶちさえ稼げれば後は遊んでいた時代でした。さてもうすぐ変る「令和」の時代に希望をもって・・・代掻きしている寛珍でした

Filed under: 農業 — admin 18:31:02  コメント (0)

おひろどんったら~

今日夕方友人「おひろどん」からやまかんが店を出すそうやが・・・と言うのでびっくりしたんです。なんでもおひろどんのショートメールに某ビルの5Fにてオープンするからとの事らしく、そんな話聞いていないし、それなら先日来宅したひでまんとかのぶちゃん、又やまかん本人も話してくれるはずなので???と思い、やまかん本人に聞いたらそんな話したことないし計画も希望も持っていないとの事、どうしてこんなことになったのかと疑問に思っていたらおひろどんからお詫びの電話。なんでも今年彼の所属する商売関係の団体で行った店で酔っぱらってホステスさんの番号聞いた時何を思ってかやまかんと言う名で登録したらしいんです。そんなことから今日のおひろどんの誕生日に「おめでとう」とのメールも来て余計に???だったそうなんです。酔っていたとはいえ何を話したりしていたんだろう?私の友人たちは「懲りない面々」です

 dscn3135.jpg

商売関係の団体で言いますと私の所属する某団体も6月に総会、研修会、懇親会などあり懇親会、またもやこのお店でと言うことになります。こうした会合などの後の懇親会などでは異業種の方々とのお話を通じ勉強にも刺激にもなります。

dscn3139.jpg

商売関係で時にお客さんと接することの多い分野ではこうした「スマホ決済」に皆さんの中でも関心をお持ちの方もおられることと思います。商売している私、実はスマホ決済はもとよりカードを持っていないんです。ネットでどうしても買わなけりゃならないものがありカードを持ってはいますがスーパーのカード、ETCのカード(一応私の車にその装備、ついてはいるが・・・あまりにもカード持たないので商売人仲間から「おまえ・・・自己破産したから持てないんだろう」と言われたくらいです。カードの事はともかくお店を経営してもよほど切羽詰まらない限り(そうした決済でないとお店を経営してはならないという法律が出来たり、使えないことにより半分のお客さんが来てくれなくなるなど)現金で商売行うつもりです。 買う分には良いのかもしれないが売る分には3%以上の手数料とられるし、月末締め後の2日目にスピーディーな支払いと言われても1日に売上たらその月末の次の月の2日目、すなわち5月1日に売れても6月2日に3%ほどの手数料とられてでしか振り込まれないのもなんだか寂しいもんです。こうした決済、商売していて色んなのを聞いたり体験したりしていました。マルセン手形、これは商売していない人が物を買う時(例えば車など)当座預金なんて持っていない人が銀行にその目的のためだけに使うからと数枚発行してもらう手形で手形に〇の中に専と書いていたからマルセンと言うようになったそうで、知り合いが行っていたことがありました。また、大きな買い物した人が良く行っていたのが銀行振出の小切手でして、その額の預貯金があれば銀行も当座なくとも発行してくれるので大金持ち歩くことないから安心だし受け取る方もすぐに換金できるので安心でした。小切手で言うと当座持つお客さんの中には支払い時、小切手の角に二重線引いて「銀行渡り」にし、いったん銀行に入らないといけないように(これで盗難も安心)しておられた方もおられました。こうした時代もすぐに終わりプラスティックマネー(カード)の時代になり、そうしたことでのやり取りが激減したのも平成時代でした。そのカードの時代も令和の時代になるとスマホの時代になるのではと思われますし、それが主流になるならば先ほどの話そうしなければとも思いますが、それが当たり前になるのは令和2桁頃と思うので当分私は現金主義でやっていますし2桁の事には廃業していると思っています 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:53:03  コメント (0)

連休の気がしない

皆さんこの10連休、どのようにお過ごしですか?私は休んでいたら収入がないという身ですので何とか「食いつなげねば」と思いつつの状態です

dscn3111.jpg

昼からの農事関係の出役に合わせて午前中にどらを焼いたりしてその後配達に向かおうとしたんですが前を走る車

dscn3112.jpg

お願いですからもう少しスピード上げて下さいと願いました

dscn3117.jpg

苗代の前に植えられていたネギ、その奥には鴨・・・クスッとしました

dscn3120.jpg

午後1時、今日は簡単に言うと麦の肥料まきでして、昨日予定だったのが本日に伸びました

dscn3121.jpg

組合長さんのご挨拶。

dscn3122.jpg

本日の肥料は「尿素」です

dscn3123.jpg

散布するこうした機械でぱ~っと撒きます。

dscn3124.jpg

分かり辛いかもしれませんがこうして白いビーズ状のものが飛び出ています

dscn3126.jpg

大方が終了した時の皆さんの様子。

dscn3128.jpg

パンとかジュースなどいただいて帰宅したらお義父さんが

dscn3129.jpg

田植機械のバッテリーが上がったとの事で充電しつつまずはトラクターのエンジンオイルなど変え始めました

dscn3131.jpg

エンジンオイルを交換するのもこの機種では初めてでして、まずは説明書を見ながらの作業でした

dscn3132.jpg

交換完了して

dscn3133.jpg

続いて田植え機のも交換しようとオイル抜く為の場所、探すのに時間かかってしまいました。こうして春の作業が着々と進んでいる寛珍です

Filed under: 農業 — admin 20:38:36  コメント (0)