出ての販売

私は各イベントにて販売しておりますが、毎回のごとく気候などに左右されるので暑い中は汗だくになり寒い中は震えながらの販売。何が辛いって売ることの大変さやその準備より悪天候が一番つらいです

dscn2430.jpg

初日の段取り不足の反省からか昨日は朝4時には起床し、積み込みなどしつつスタート準備が出来たのが5時半過ぎでした

dscn2432.jpg

コンビニで缶コーヒーでも買いつつ

dscn2433.jpg

積み込んだものを再度チェック。で、昨日何の段取り手違いを起こしたかと言いますとプロパンガスのボンベを積み忘れて、五個荘から取りに帰ったんです。

dscn2435.jpg

とは言え今回は少し早く出すぎたこともあり鈴鹿の山の朝日を見るような形での山越えでした

dscn2437.jpg

石榑(いしぐれ)トンネル付近の気温は3度。昨日はなんと̠氷点下4度でした。

dscn2440.jpg

途中イオンでちょっとした買い物(そこは朝7時から営業していた)し、会場へとずんずん進みました

dscn2444.jpg

梅も満開。

dscn2446.jpg

メイン会場でも準備が着々と進んでいました

dscn2448.jpg

我々の会場は少し離れたところにありますが飲食ブースが並んでいるので食べ物目当てのお客さんが来られるのが分かるので販売しやすくなっています

dscn2449.jpg

時刻は7時半、梅の花もきれいに咲いていています

dscn2450.jpg

お客さんも多く来られました。今日は昼頃から雨が降る予報でしたので昼までのおおよそ4時間ほどが「勝負」だと思っていました

dscn2452.jpg

曇り空の中皆さんいろんなものをお買い求めになっていました

dscn2453.jpg

名物などをアピールされたりするお店も多く

dscn2456.jpg

中にはテレビで紹介されたお店とアピールされたりしていました。残念ながら我々滋賀から来た者にとって中京テレビはなじみないのでどの番組でどのような紹介されたのかが余り分からないです

dscn2463.jpg

雨って怖いもんで午後2時で雨が本格的に降り始めるとお客さんがまるで波が引くように

dscn2460.jpg

そしてフードコートから出ずにじっとされています。

dscn2462.jpg

隣の団子屋さん。いつもイベントなどでご一緒させてもらっています。とにかくこうした雨などの天候の変化は仕方がないとはいえ、又予想していたとはいえなんともやる気のおこらない状態ですなあ~などと話しつつ閉園(農業公園なので閉園という言葉使い)までぼけ~っとしていました。単にぼけーっとしていてもイベント終了まで勝手に片づけて帰る訳にもゆかず、5時過ぎまでこんな状態でいなべ市を出たのが6時半過ぎでした。タイミングってそんなものかと思うことがあり、友人が店を出していて食材を持ってこられないかとの相談。彼の要望は土日や連休、盆正月の忙しい時に持って来てくれる業者をとの話なんです。しかし土日はこのようにイベント、自治会や農業の用事、ましてや連休でもGWになると田植えなどもあるのでと謝りに行きました。詳しくは後から説明するとしてその話が長引き帰宅したのが9時過ぎ。気疲れとかも重なり投稿どころか後片付けもせずに寝て起きたら今頃の時間でした。多分世間様は「あいつ~ええよな~こんな時間まで寝てられるんやから」と思ってるんだろうな~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 9:01:59  コメント (0)