雨天のびわいち配達

昨日は親睦旅行に出かけていたので今日は配達ずくし。明日はいなべ市梅まつりの段取りなどであまり配達などに出られないのでとにかく今日の間にと張り切ってのスタートですがとにかく雨。あまり気分も乗らないもんです。でも商売人って面白いもので得意先に行くとニコニコしながら「よ~降りますな~」なんて話合わせに・・・

dscn2281.jpg

稲枝のこのコンビニ、明日オープンみたいで最後の追い込みと言うのか確認作業にオーナーさん方がバタついておられました

dscn2282.jpg

車に色々なステッカーを貼っておられる方がおられますね。うちの近所にも軽トラに色々なのを貼っている方がおられます。車の部品などの貼る方、リボンなどのステッカーで「賛同します」という意思を表現されている方、ひと昔前には旅行先の史跡名勝などを貼る方など様々ですが、先日何気なく見ていたら「うちには猫がいます」というのを貼っておられる方がおられくすっと笑ってしまいました

dscn2287.jpg

守山の某所の菜の花畑、ほんとにきれいですね

dscn2290.jpg

こうした実績No-1をアピールされるお店などありますね。私の業者仲間で自分の会社のPBなのに「わが社は〇〇(そのPB商品)販売実績No-1」と言っているのがいました。私に例えていうなら「私は美湖母湖のどら焼き販売実績世界No-1」と言っているようなものです

dscn2292.jpg

このUターンの看板が最近多く感じます。元々看板ってその目的地までのが多いんですが、通りすぎた人のために・・親切ですな・・・で、たいがいこの裏には「直進〇〇Km」と書いています

dscn2299.jpg

看板のこといやこのパン屋さんの看板、直進と書いてあるので買って帰ろうかと

dscn2301.jpg

ずんずん

dscn2302.jpg

ずんずん

dscn2304.jpg

進んでいるうちに

dscn2305.jpg

大きな通りに出てしまいました。看板のこといや私もご近所さんから「看板出せ」と言われておりまして、この秋にうまく行ったら看板などを立ててみようと思っています。しかし・・・パン屋さんどこにあったんだろうか?

dscn2314.jpg

この建物、こちらにもできましたね。ほんと不思議なのは自転車がかなり並ぶんですが結構町から離れたところにこんなにも大勢が自転車で集まられるもんなのかと不思議に思います。それだけ自転車で駆け付ける値打ちのあるお店なんだろうな~ 

dscn2307.jpg

別荘と言うかこうした建物が連続して建つ時期とそうでない時期がありますね。やはり景気にもよるんだと思います

dscn2316.jpg

こうして旧道を走っていても

dscn2318.jpg

平成バブルの頃に建てられた保養所などの施設がこんな形になって残っていたりします。

dscn2317.jpg

この琵琶湖沿いを走ると昔の町の名の看板があったりして懐かしくさえ感じます 

dscn2321.jpg

こうした道路、当時はそんなに思わなかったですが今通ると狭いもんです

dscn2323.jpg

インド料理のお店、こうしたの・・・好きです

dscn2324.jpg

このスタイルの民宿が昭和に多くありました。そこには営んでおられる方との会話など楽しめたりしました。35年ほど前設備屋にいたころ民宿に社員仲間と某県の民宿に宿泊したことがありまして、おとなしく食事していたら「若いのに~もっと盛り上がらんと・・・」とオーナーさんご夫婦が酒持ってこられ、飲めや歌えのどんちゃん騒ぎになったことがありました。酒代、さぞかし高くついたのかとびくびく会計したら「あれは差し入れだよ」と仲間9人がしこたま飲んだ日本酒5本、焼酎1本、ビール10本をサービスだと聞いた時はほんとむねをなでおろしました

dscn2325.jpg

このような旧道を通っているとたまに

 dscn2327.jpg

かなり目立つ建物があったりします

dscn2328.jpg

こういった通りにはこのようなお店とか

dscn2329.jpg

造り酒屋さんとかが似合うと思います

dscn2330.jpg

そんなことつぶやきつつ

dscn2335.jpg

車を走らせているといつも目につくのがこの看板。「恋人の聖地」、中々のキャッチフレーズですね。ちなみにこの先には「安産の神様」という看板もありました

dscn2340.jpg

農機具メーカーさんの工場、ここって閉鎖されていたなんて知りませんでした

dscn2342.jpg

気温がかなり低くなっていてトンネルに入ると一斉に曇ったりしました。

dscn2345.jpg

盆梅展と言えばミスター「やまかん」さん。今年も複数回行かれたことと思います

dscn2351.jpg

結構風もきついし寒い夕方でした。で、この風景を見ている先に

dscn2350.jpg

琵琶湖をちょい埋め立てているのが見えました。琵琶湖って一級河川(これほんと)なのでこうした工事も申請などが大変と聞いています

dscn2353.jpg

かつての「彦根プリンスホテル」。今はどちらかというとビジネスホテルっぽく運営されています。私の友人もプリンスホテル時代にはここで結婚式を挙げたりしていました。また、食品卸売会社に勤めていた時ここで忘年会なども行われたことがありました。その翌年彦根市内の飲食店で忘年会を行った時社長がその店の方もおられるのに「去年はプリンスでメーカーさん達、又銀行の支店長さん方も呼んで盛大だったのに今年はこんなみじめな、そしてちんけな店でするとは・・・」と言ったものだからそこの大将怒りまくって当時得意先だったこのお店の担当していたK川さん、「ほんましょうむないこと言うてくれるわ」と謝るのに一苦労したとぼやいていました。で、何故にそこで行ったかというとその店の仕入れに対する支払いがとても悪いので相殺する目的で行ったのというのもあったんです。ですから社長は払うものを払わないその店に対する皮肉を口にしたまでだったんです。

dscn2355.jpg

こういったお店って

dscn2356.jpg

センスあるよなあ~

dscn2358.jpg

このカラオケ屋さん、かれこれ6年ほど行っていないなあ。

dscn2359.jpg

ここにちゃんぽん亭さんが出来るみたいです。その前は同じラーメン屋さんでした

dscn2361.jpg

私はこの電力会社の営業所が出来る前からこの近くに住んでいまして、この場所には昭和45年当時郵便局の仮店舗がありました。そこで万博記念切手を買ったのを思い出しました。その後基礎工事などしているのを見ててっきり郵便局ができるものとばかり思っていました。

dscn2362.jpg

彦根市内の酒屋さん。独身当時祝い事などでのお酒購入はこのお店で行っていました

dscn2363.jpg

移転されたのか廃業されたのかが気になります

dscn2371.jpg

スマホいじりながらの走行は危ないなあ~と思っています。第一道交法違反ですよね。色んな運転で危ないなあと思うことがありますが、高齢者ののろのろ運転ももう少し・・・と思います。数日前も制限速度50Kmのところ20Kmで走るのでイライラするのもいけないとコンビニに入って後ろの車に行かしたら何台もの車が数珠つなぎになっていました。追い越し禁止エリアなので皆さん辛抱しておられましたが短気なこと(パッシングとかあおる)する人などもいるのでこういう時は道をそれて停車することにしています。早い車に乗っていた友人はとにかく遅い車に乗ることが嫌いで当時日産シルビアにHKSターボ付けチューニングしてあほほどスピード出したりしていましたがそうした「ぽん付けターボ」ではすぐにエンジンブローさせ、今度はそんな事(改造)しなくともよいようにとドイツ車の高いのを買ってぶいぶい飛ばしたりしていました。口癖は「くそったれが~」で下品だから私は彼が車購入したころからあまりお付き合いしないようにしていました。彼、大病し死にかけて「悟り」開いたのか退院後は人が変わったようににこやかに(おだやかに)過ごし、車も国産大衆車を安全運転するようになり、なんとこの数十年ゴールド免許なんです。私たちの周りではあいつ、手術の時体から「短気のかたまり」が出てきて取り除いてもらったからじゃないかと言っていました。当時は「ミスターアドレナリン」とか「たいまつに火をつけてガソリンタンクに近づくようなもの」などと言われていましたがあそこまで人が変わるとは・・・でも「運転が・示すあなたの・お人柄」という標語、うまく言ったものです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:12:27  コメント (0)