とどのつまりは

平成と言う年号最後の大晦日とかいろんな事書こうと思っていたんですが夕方まで仕事していて夜に掃除してやっとこさ終えたと思ったら結局明日が正月だっていうのに変哲の無い月曜で終わりそうです。夕方おけさんから電話いただいた時冷凍庫で棚卸していて折り返し電話したりが年内最後の電話連絡でした。お寺参りですが今年うちの家が「みどせわ」ですがお手伝いする時間ないので今年も全て義父さんに行ってもらっています。したがって大みそかのお参りも今年も行かず・・・

dscn1546.jpg

今年とうとうスマホ買いました。スマホにしてからポケットに突っ込んで冷凍庫に入ること出来ず(しゃがめなかったりで)先ほどの電話も冷凍庫の外において作業したからつい連絡をすぐに取れず。で、周り見まわしガラケーが私だけだったのですがとにもかくにも商工、観光、商売関係の各団体からは何もかもが「ライン」、商工会などではとうとうもうすってんで仲間外れにされるところでした。で、最近はラインペイなんてのが流行りだそうですがお寺もいっそのこと本堂にそういったのおいて寺費や三期米もかざしてそんでしまいと言うのにすればいちいち役員さんや住職に挨拶に行かずとも済むし、本堂でのお勤めも各家の仏壇にスマホおいてご縁さんの読経を聞きながら家でと言うのもありと思います。でもこうした冗談でも聞いて笑ってくれるのはうちの住職だけで、実家の鳥居本の住職のような堅物はほんとに困りものでまぬけな顔した息子さんがやる気のない読経をしていても何のありがたみもなく、話すことと言えばしょうむない話。そう思うとうちのお寺の方が親しみがあり、頑張ろうと思います。でもうちの宗旨は寛容で、H町の住職の息子さんなど覚せい剤で捕まられたが出所され頑張っておられるとも聞いていますし、他に女作っても「肉食妻帯」の延長だと言い張ったりゆるい宗旨だと思っています。ちなみにそのお寺、今は次男さんが頑張っているらしいですがお焼香の事「あぶり」と呼んでいたりして・・・お父さんは手堅く「仕上げ」すら外で食べるのは遠慮して帰るくらいな方なのに・・・

dscn1542.jpg

カレンダーは2019、何かと来年もいろんなことする年と思っていますが、らいねんは思い切った行動に出ようとも思っています

dscn1543.jpg

すでに来月のするべきことに対しての案内が来たりしていてまた来年も「貧乏暇なし」なんやろか?

dscn1544.jpg

来年のスケジュールを商工会さんからいただいたノートに書き込みつつの大大晦日でした。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:47:35  コメント (0)

晦日も色々ありまして

平成を締めくくる晦日の今日、昨日も色々とうろついたりしていました

dscn1534.jpg

彦根への納品の途中に見たこのお店、ラーメン屋さんだとばかり思っていたらとんかつ屋さんで1月11日オープンだそうです。この近くにはいろいろな思いであり、高校からの友人N山君はこの近くに住んでいまして高校の頃からあほほど遊んだ間柄でした。また同じく友人「ふるかっつあん」もこの近くに住んでいて、現在は日夏に住んでいますが彼の独身の頃はよく遊びに寄せていただいたりしました。彼のお母さまには何かとお世話になり、家電の彦根工場のでアルバイトしていたころラインで同じだったことから色々と面倒見ていただいたこともありました。彼とは幼稚園時代に同じクラスで父兄会、今でいう保護者会で私の母とは共に役をした間柄と言う事もあり我が子同様にかわいがってくださりました。

dscn1538.jpg

この付近にお住いの方への納品させていただき、ちょいこの付近を歩いてみました。ちなみにご近所の「てるさん」とこの若嫁さんはこの近くのご出身です。うちの近くを流れる愛知川も20年以上見慣れているがやはり私にとってこの芹川は落ち着く(?)川です。ちなみに納品させていただいたのは中学の頃の同級生で今年約40年ぶりに再会し嬉しいひと時を過ごしました。今年はこうした縁を感じる1年でもあり、春、いなべ市でのイベントでは10年ぶり以上におだちゃんに会いびっくりしたり、秋の五個荘ではしがちゅう、又「いっちゃん」は20年ぶりに訪ねてきてくれたりの1年でした。いっちゃんの近所の「しげさん」の近況を聞かせてもらったり、どら焼きでお世話になったこれまた彼のご近所のあべっちの家を教えてもらい年末の挨拶させていただいたりしました。

dscn1537.jpg

この川沿いの道もサラリーマンしていた当時とほとんど変わらずなんだかタイムスリップしたようにも思えます。当時勤めていた会社のひとつ上の先輩がおられ、その方元気にしてるかなあ~とふと近くを通ってみました

dscn1536.jpg

ご不在でしたが来年機会があれば同じくサラリーマン時代を共にした「きりちゃん」とかと31年ぶりに3人で会いたいものです。連絡着くようならM君とも会いたいですし、いろんなことがあった平成時代を懐かしみたいものです

dscn1540.jpg

久しぶりに「うまや」でラーメン食べました。食品関係なのに食べ物関係のUPが下手で、やまかんさんのようにうまくうUP出来ないのが悩みの種です。ちなみに最近やまかんさんはこれまた友人「あば」とインスタか何かで交流しているそうです。平成の後半はこの「インスタ映え」が流行りましたね。このインスタ映えで思い出すのは昨年秋の市議会議員選挙の時、とある候補者の後援会に所属していた私は(とある役職から後援会に入らされた)選対での会議の時雑談の中で「こうした選挙も議員活動もこれからはインスタ映えにも気を使う時代や」と誰かが話したら80歳の重鎮が「秋深くもなったらハエなんかおらん」と言われたので私、うつむいて笑いこらえていました。この店で夕食したのちいったん帰宅して五個荘へ配達し、帰宅して待ったのはのぶちゃんと秀ちゃん。2人からどら焼きの注文きいたりお買い上げいただいたりしつついろんな話に花を咲かせました。も~ちゃんとこの息子は現在大阪にある国立の一流大学の大学院生していることや、はせやんの頭がかなり禿げた話、よねがアパート経営に乗り出した話などしていました。意外と私が今年スマホに切り替えたのを秀ちゃんが驚いていまして、生涯ガラケーだと思っていた寛ちゃんがまさかとそんなに驚かなくても良いのにと思うくらいでした。スマホの話の中でAUショップで最初中国のを勧められたと話し、私はそれと世界シェアNo-1のあのメーカーのはどうもいやと話していました。ペンでなぞったりするの、なんでせにゃならんのやと3人で盛り上がっていたらのぶちゃんとこの会社がそのペンを作っていると聞いて「あれま」と思いました。バランスとる「オートジャイロ(?)」などの事はよく知っていますがどこかの農機具メーカーのように「大きなものから小さなものまで・・・」ですね。私思うんですがこの近所ではよく酔っぱらって溝にはまったりされる方が多いのでいっそのことそうしたのを体に履くなり着るなりしてまっすぐ歩けるようにし、なおかつAIなどを駆使して自動で歩行できるシステムなど開発したら少なくとも近所で3着ほどは売れるんちゃうかと思っています。そのために数百億の研究費と数百億のライン組むとなるとその装置、1着1000億くらいになると思いますがね。あほな妄想しつつの寛珍です。ちなみに売店での販売の声かけてもらい昼の1時間で販売してみたいなあ~とちょっぴり商売の話もしていました。来年はこれまたいろんなことにチャレンジする年でありたいです

Filed under: 湖国・近江だより — admin 3:35:39  コメント (0)

片づけてると

年末のぎりぎりになっていろんなものを片づけたりし始めてる寛珍です。寛珍です・寛珍です・・・・ひろしの様なくだりでのスタートです。昨日友人「のぶちゃん」から注文もらい喜んでいます。今日ひょっとして秀ちゃんたちと来てくれるのかなっと思いながらどらを作っていました

dscn1529.jpg

色んな年末年始のお休みの案内が来ますが、この会社の場合、火曜と木曜、そして土曜の配達なので27日に合わせての発注し忘れたら来年の正月明け8日まで便がない・・・すごい会社です

dscn1530.jpg

色んな冊子も片づけたりしていました。昨年と違い商売上の情報を得ようと商工会関係の冊子もしっかりと目を通したりの寛珍です。来年、思い切った行動に出る予定です

dscn1531.jpg

中にはこんな冊子も・・・

dscn1533.jpg

読んでいると良いことが書いてはいるのですが、これって人によって言い方変わるだけで

dscn1532.jpg

同じこと言っているようにしか思えないんですが・・・。このマタイに関していつも来る方に「またやんはこんなこと言っていたんです・・・人の子は滅びるものを救うために来た・・とあるが人の子って誰の子?滅びるものはどんな人たち?救って何を?」と聞いたらだんまりを決め込まれました。大体宗教関係でお寺もそうですが話すのは得意だが質問されると腰砕けの人が大半です。高校のころミッション系の大学の神学部に入ろうかと勉強したことがあり、それも下心満載でその大学は関西でも有名なD大学やK学院大学で神仏よりその大学卒の名を欲しくて入り込めないかと思っていた時期がありました。現実の偏差値の高さと推薦枠がなかったことなどからそのキリストに関する勉強は半年しかしなかったです。でも経験ってひょんなことから会話などの幅を広げるもので近所の「むねさん」のお子さんはルカと言う名の方で、むねさんがクリスチャンだから「ひょっとしてお嬢さんの名は・・」と聞いたらよくぞそれをご存知でと驚いておられました。ちなみに聖書に出てくるルカは医者で、日本にある聖路加病院はその聖なるルカの名をとってつけられた病院です。年末の小忙しい時期になにくだらん事はなしてるんやろ?・・・・・・・仕事しょっと

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 10:47:46  コメント (0)