焼いて出かけて燻して

朝から明日の売り出し用のどら焼きを焼いていました。とにかく寒く感じる今日一日でした。どら焼き仕込んでいてもまるで風邪でもひいたのかと思うほど寒かったです

dscn1191.jpg

この近くの方へどら焼きの配達。とあることでまとめて注文いただき明日からの師走に向けて幸先良いとにんまり。そのいつもお世話になっている方ですが、35年来のお付き合いで商売と言うより社会人になったばかりの私に世の中の「いろは」を教えて下さった恩人です

dscn1197.jpg

でも昼間はポカポカしていました。よその家ですが犬も気持ちよさそうに寝ていました

dscn1196.jpg

ついでにあいさつ回りなどもし始めました。その途中に見た八日市公設市場、現在は行くことないですが昔は彦根と八日市のこのふたつの市場によく出入りしていました。で、ここからしばらく車走らせた某所に友人「いっちゃん」が住んでいて彼の家にも挨拶などしに行きました。また、彼の家の近くにはこれまたお世話になった方のお住いもあるので挨拶に寄せていただいたり・・・その方には何かとお世話になりっぱなしです

dscn1201.jpg

帰宅して今度はスモークチキン燻しました。燻している時は持ち場から離れられないので音楽を聴いたりしています。結局「懐古趣味」のような私はクリスタルキングなど聞きながら燻していました。

dscn1199.jpg

日が暮れ始めると急に気温も下がり、煙いわ寒いわの中での作業でした。

dscn1203.jpg

明日はJA東能登川さんの「農業まつり」で、毎年2日に渡ってあるのですが今年度は1日のみ。一日にどれだけ売れるか見極めが肝心です。ちなみにどら焼きは6種類を各¥100で販売しますのでどうぞ皆さんお越しください。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 23:17:22  コメント (0)

ほんとの独り言

しなきゃいけないことが進まずぶつくさ本当の独り言言っている自分が怖くも感じます

dscn1185.jpg

麦の生育もよく天候も良いので一安心だと今年度組合長さんもほっとしておられました。この今年度の役員での反省会と称したご苦労さん会を12月に行うわけですが、組合長さんと先日も「2年続けて婿が組合長でしたな」と言ったら「私が副組合長の時には組合長も婿で、正副が婿と言う珍しい年だったんですよ」と言われ、互いにこちらに来るまでの事が記録ではわかっていても実際に分からなかったりで苦労した話に花が咲きました。

dscn1186.jpg

漠然と遠くの車見ていて気になるニュースを思い出しました。車の排気量に掛ける税金を走行距離でと言う話があるやに聞き「冗談じゃない」と一人憤慨していました。維持費や税金が安いからと軽バンに乗っているのに走行距離なんざに税金掛けられたら私のような年間3万キロほど走る者には酷な話です。いっそのこと「大八車」で配達したろかなんてできやしないことつぶやいています

dscn1187.jpg

しかし今日は暖かい。

dscn1188.jpg

高所作業車、恐怖症の私にはできない作業です。コンバインでも大型のコンバインで圃場に入るだけでもびびってるくらいの寛珍ですから

dscn1189.jpg

いよいよ鳥居の改修も始まりました。こうした工事は高額の工事なのでいわゆる「合い見積もり」を取られています。我々食品業界では公の給食物資では入札などありますが、中にはそんなことで必要なの?と思う合い見積もりもあります。数年前とある自治会から夏祭りで焼きそば麺などを提供してくれと言うことでそこの自治会長あてに見積もりを出させていただいたのですが、この自治会、合い見積もりとったんです。驚きもしないですがその後私にとんでもない条件で連絡してきたので丁寧にお断りさせてもらった事がありました。その条件とは焼きそば麺はお宅から買う、しかしキャベツ、豚バラは他から買うのでサービスでカットしそれをパックしてほしい。また、町内の住民は素人なので焼いてほしい。焼きそばソースは町内住民の知り合いからお宅が購入し、残は引き取って(購入)ほしいとの内容でした。うちの夏祭りで私がスタンバイしているのを知っている人が友達に伝えたらしいのですがフランクフルトもいかも同様でフランクフルトは買うから焼いてほしい、いかもあらかじめ串を打ってボイルして安全に配慮してほしいなどでした。自分の住むところだからしていた事を他人さんの地域でも同じようにと言われてもどら焼きとスモークチキンは本職でも焼きそばとかフランクフルト、いか焼きは私・・それを生業にまでしていないので・・・ただ、ワンセット全ての注文ならやっていたかもしれませんがね

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 22:40:16  コメント (0)

平成最後

この言葉を皆さんよくつかわれますね。そういう意味ではもうすぐ来る師走も「平成最後の・・・」と言ったりするんでしょうね。

dscn1182.jpg

のんきに振り返っている場合じゃなく、この状態で3工程目なんです。1回で焼く個数がおおよそ250ヶで3回目、すなわちこれ焼き終えたら750ヶ作ったことになります。朝から作って一日の限界が700~800ヶなので私のような個人商店ではこれが限界です

dscn1180.jpg

卸などで生じた段ボールなどは出入りしてくださっている業者さんが持って帰って下さるので助かります。また、たまに端数などを仕入れた時それを入れる箱などはその会社の倉庫にあるものに入れてくれるのですが

dscn1179.jpg

これってどの業者さんのやったかなあ~と考えたりしてしまうこともあります。ベトナムのお米で作ったこうしたのがあるんですね。食品業界はいろいろなものを総称してのいい方だけにまだまだ私の知らない食品がしこたまあります

dscn1183.jpg

これはどら焼きの袋の中に入れる「脱酸素剤」でして、こレを入れることにより袋の中の酸素がなくなり菌が繁殖しにくくなるというあんばいなんです。私どもの場合余計なものを入れていない、いわゆる防腐剤やPH(ペーハー)調整剤など入れないので日持ちがどうしてもスーパーで売っているような 3ヶ月とか半年と行かず3週間くらいしか持たないんです。でもそう言った意味で3週間も持つのはこの脱酸素剤のおかげなんです。で、これも空箱を梱包資材業者さんに引き取ってもらうのですが

dscn1184.jpg

必ずと言ってよいほど「バイタロン~男~っ」と整髪料「バイタリス」の昔流れていたCMの替え歌されるのでいつも決まって私は苦笑いしながら引き取ってもらっています

dscn1181.jpg

友人の中にはこれ見るやいなや「赤いハローの子に追われて(本当は白いハローの・・・)」と歌いだすのもいたりして楽しい仲間に囲まれているなあ~と嬉しいような・・・情けないような・・・そんなこと言っていないでさっさとどらう焼のあんこ詰めしますわ。ちなみに今度の土曜日JA東能登川さんで売り出していますのでどうぞお越しください。当り前ですがこのハローは関係ないですよ

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:25:04  コメント (0)