予定がずれてばかり

この日曜に出店予定していた「奥永源寺渓流の里」での3周年記念イベントが台風の影響で中止になったり、この3連休中の保養所等での予約がキャンセルになった関係で食材の発注取り消しなど今年は「シャンとしない」です

dscn0578.jpg

雨の中走る稲枝の琵琶湖沿いのこの道路、30年前と何も変わっていない道路でいつもここを通るたびに落ち着きます

dscn0569.jpg

昨日の行動なんですが、彦根市内京町付近の様子。昭和時代、ここら辺は「東新町」と呼んでいました。当時流行りだったのか彦根は京町、元町、旭町なんて名でしたが、50年ほど前までは柳町、七十人町、下瓦焼町、安養寺町なんて情緒ある名でした。

dscn0574.jpg

このお店の名は彦根藩主「井伊直弼」さんの正式名「井伊直弼掃部頭(いいなおすけかもんのかみ)」からとった名だと思います

dscn0573.jpg

んじゃ希望として家紋もこれでなく「橘」のにしてほしかったです

dscn0575.jpg

この角のお店、よくオーナーさんが変られますね

dscn0566.jpg

私の業者仲間で同友のS君がよく食材を納品していますこのお店、奥に立派な建物を作られました。元々小さな仕出し配達などしておられ、信用を重ね今日に至ったと聞いています。

dscn0565.jpg

こうしたのが垂れ下がっているのを見ても何のためなのか分かるようになりました・・でもえらい高いところからですな

dscn0563.jpg

台風の爪痕なんやろか?それとも単なる事故の後なんやろか?

dscn0562.jpg

このお店は現在お父さんの後を継いで息子さんが経営なされています。いわゆる「先代」にはお世話になっていまして元々先代は大津のホテルにおられ、そこで奥さんと知り合いこの地でお店を始められました。縁は異なものでうちの近所で私と同じように婿に来ておられる3つ上のTさんと先代の奥さんは同級生だそうです。

dscn0561.jpg

甲良町内にある道の駅、この中にあるピザ屋さんのピザをよく買って食べます。

dscn0557.jpg

高宮にあるむちん橋付近の風景。この近くには友人や知人がいまして、友人ですとこの近くのクリーニング屋のせがれ「のぶちゃん」の実家がありまして、若いころはよく遊びに寄せてもらったりしました。そののぶちゃん、先日秀ちゃんたちと遊びに来てくれたんですがとある会合に出席していたため不在にしていて申し訳なかったです。のぶちゃんがよく話すんですが「会社、定年になったら毎日遊んで暮らしたい」との事、勤め先が面白くないとぶつぶつ言っているその勤務先は大手、ちんけな商売している私から見れば羨ましい会社なんですがねえ~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:03:33  コメント (0)