好天続きですね

良い天気が続き何に対しても有難い事です

dscn0737.jpg

日曜に行われる「ふれあいフェア―」に合わせどら焼きなどの段取りに追われている寛珍です。今回もこのイベントでは各どら焼きオール100円にて販売します。チキンは350円です

 dscn0736.jpg

食品関係のいろんな商品に対するネーミングで、私はこの「サウザンアイランドドレッシング」と言う名がセンス良くイメージも良いので一番好きです。中に入っている香辛料の黒いのを海に浮かぶ1000の島に例えたなんてなんと素晴らしい事だといつも思います

 dscn0735.jpg

このドレッシング、何もこのJFDAでなくとも各メーカーから出ています。このラベルをご覧になってもお分かりのよう製造そのものはキューピーなんです。

dscn0734.jpg

場所は特定できないですがとある店で女性が店内で買い物し、物を入れた2つのかごごと持って帰られたまたま近くにいた店長に「えげつないですな」と言ったら。ほんとその現場に居合わせていないので中々注意できないですし注意どころか「お願い」が関の山なんですとの事でした。実はその女性私は良く知っていて昔その女性のお父さんとこの駐車場で不愉快な経験(言い合い一歩手前)があったんです。その父親、店の経営しているのですが大型犬を店内放し飼い、んじゃ納品するけど食べに行かないでおこうとしていたんです。そしてその出来事の日、その大将が大型犬を軽バンの後ろに乗せてきたんです。その日大将の店に納品することがあったんで大将から「ついでにもらっとくわ」との事で助かったと思っていたんです。店内で買い物した大将、買い物後品を後ろにぽんと置いたんです。犬はかまってほしいから私の品も買った品もお構いなしにその上を踏むわ寝そべるわ。「あの~大将・・・」と言い出したら「お前には関係ない」と一言。わしんとこの飯食ってるお客さんちゃうと言うんです。それを境に納品も含め店に行ったことないです。ちなみにその女性もお客さんから「あかんよ」と言われた時「あんたには関係ない」と言ったそうで・・・

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 16:50:21  コメント (0)

食品営業許可更新

どら焼きやスモークチキンを製造するにあたり当然関係機関(保健所等)からの許可をいただいて仕事しているわけです。で、この許可も6年ごとの更新が必要でして、どら焼きは来年でスモークチキンは今年がその更新時期で早速保健所へ更新手続きと講習会に行ってきました。ふと考えたらこのスモークチキンも製造販売開始してもう6年になるのか~

dscn0720.jpg

東近江市は旧八日市にある保健所。

dscn0721.jpg

平日でのこうした講習が多い食品衛生関係ですが大方が個人店主が多いので結構時間の都合をつけて来ておられます

dscn0723.jpg

受付での様子

dscn0728.jpg

遅刻してはいけないと午後1時半過ぎにはこの場所にいましたが、何せ受付が1時50分から2時半まであり講習はほんの30分ほど。

dscn0722.jpg

まだ人もまばらな会場。

dscn0725.jpg

昨年農業関係の役の時に参加していた説明会や講習会と違いいわば「勝手知ったる」講習会なので気も楽です。食中毒などの注意喚起についてのお話もいただきました。中毒の主な原因菌は「カンピロバクター」と「ノロウィルス」でこのふたつが中毒事例の70%ほどを占めています。ひところはノロウィルス、サルモネラが主だった中毒原因と言う時期もありました。また中毒以外の事では食品表示に関することで、今後は原材料と添加物を完全に分けるようになることなど近い将来に向けた対策が必要ですよと言った話をも聞かせていただきました。こうして衛生に関する気持ち新たにスモークチキンを燻そうと思っている寛珍でした

Filed under: 業界こぼれ話 — admin 18:01:08  コメント (0)

さてさてこの1週間

今度の日曜には「ふれあいフェア」がありますし、その2週間後には二五八祭りがあったりといよいよイベントづくしでして、その準備段取りなども含め忙しくなりそうです。この1週間のうちにしておかねばならないこと盛りだくさんで今日もまるで小学生が夏休みに一日の予定で朝6時に起きてラジオ体操し、8時にご飯食べて9時から勉強ってな感覚のスケジュールを作ったりしています。が、今までそのスケジュール通りに一日過ごしたことないです

dscn0719.jpg

小字「殿衛」ではてるさんが平掘しておられました。昨日は排水に関して水の出て行く側の板を外したりしていました。20年ほど前こちらに来て間がなかったころ義父さんからうちの田んぼがどこにあるのか紹介(?)されたことがあり、その年の秋に小字「西浦」でうちの田んぼをぼけ~っと見ていたんです。そしてバルブがあるがこれ何やろ?としげしげ見ていたらご近所のI郎さんの奥さん「あさちゃん」から「あんたっ!そこで何してる!」と言われいきなり言われたものですからあの・・あの・・あの・・としか言えず、ましてやバルブは百姓衆は触ってはいけないものなのに触ったから(ひねってないよ)怒鳴られたと勘違いし「すんません」と思わず言ってしまったんです。素性名乗らなければと「小森の家の者」と言ったらあさちゃん「あそこは女の子しかおらんのに」と余計にいぶかしげに見るのでしゃ~ない・・・「敏夫んとこの入り婿です」と言ったら今度は急に態度が変わり「なんやいな~ひさちゃんとこのかいな~ほれやったらはよ言わな・・」正直変わった婆さんやなあ~と思いました。うちの田んぼ見るたびに「え~私は小森の~」と大きな独り言でも言わんんとあかんのかいっ!と思ったりもしました。帰宅して義母さんにこんな人がこんなこと言って来たと話したら「あさちゃんらしい」と言われました。その後この婆さんはいつも圃場で作業していると「おきばりやす」とにこやかに声をかけて下さる間柄になりました 

dscn0718.jpg

麦の予定地かは分からないですがこうした湿田は難儀することと思います。私は皆さんに分かりやすく「にゅるにゅる」なんて言い方していますがうちの集落では「じゅるい」ってないい方されます

dscn0717.jpg

新聞にも書かれてありますが皆さんもうご存知来年の10月からいよいよ消費税率がUPしますね。我々食品業界ではこの消費税にまつわる「軽減税率」でてんやわんやなんです。例えは学校給食は8%だが学校のいわゆる「学食」は10%ってな具合のように2%の行方と解釈がややこしいので今後のこうした対策の説明会、来春あたりからあちらこちらで開かれるので参加しようと思っています

dscn0638.jpg

まこちゃんの店

dscn0639.jpg

のんびりコーヒー飲みながら

dscn0640.jpg

色んな話をしていました。互いに同い年なので今後何年商売できるかなど話したりしていました。同世代のサラリーマンの友人たちはおおよそ後3年ほどで退職し、その5年後から年金で気楽に老後を過ごせるかも知れないが我々個人商店は年金ったって国民の雀の涙ほどで、そんなので生活なんてできやしないことから65歳までにそれに代わる何らかの安定した収入をとえらくまじめに話し合っていました。実は彼もそうですしカレンダーでいつもお世話になっている「おひろどん」もいわゆる「元年組」なんです。すなわち偶然なんですが平成元年に商売したという共通点がありまして、今後のこと話したりしていても同じ年数営んできただけに話も「うまがあう」部分が大いにあるんです。もちろん「サラリーマンしていれば良かった」と思った時期もありました。しかしながらここにきて食品関係の商売していてよかったと思える時もあったりでまだ何とも言えないのが正直なところです。この結論はこのブログずっとやっていたらの話しですが後「干支が一回転(12年後)」したときに出ると思います。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:40:42  コメント (0)