寺参りPART2盂蘭盆会

昨日はお寺参りなどがありました。先日の11日にもありましたが忘れていてまっいいかと言うことにしました。今日は盂蘭盆会と言いましてお盆のお参りがありました。お寺のみならず神社への参拝もあり何かとお参りデーでした。今日もDND(大日如来)さんがあるのでこちら(躰光寺)では参り通しです

 dscn0079.jpg

まず神社。冬場だったら「あ~寒い」と言って火にあたるところこんな猛暑、みんな火から遠ざかっていました。んで連中(お宮さんの世話する同世代の集まり)の「おけさん」と共に参拝し向かうは弘誓寺

 dscn0080.jpg

まずは庫裡にて。向こうには三役さんがおられたりします。

dscn0083.jpg

各役員さん方への中元の挨拶などしつつお寺の次期「坊守さん」へのご挨拶もさせて頂きました。私は彼女の事を「法曹界の二階堂ふみ 」と思っています。とても魅力ある方です。んじゃせごどんは・・・

dscn0092.jpg

・・・・・。

dscn0084.jpg

お勤めが始まるまでのひと時。うちの実家のお寺「上品(じょうぼん)寺」と違いとにかくでかくてお寺そのものの「格」が上過ぎて誠に恐れ多い事です。しまいにこのお寺、観光名所にでもならへんやろかと思うときもあります。同名のお寺が五個荘にもありますが、9月にはアート作品を展示されたりしつつ親鸞さんや阿弥陀さんとのふれあいをしてもらおうとされています。

dscn0085.jpg

みなさんが集まり10時からのお勤めに備えておられます

dscn0091.jpg

住職のご挨拶と法話をいただきました。

dscn0093.jpg

続いて行われたのが総会。色々とお話や提案などされました。私はあまり宗教や家の事に熱心でなく、結婚してからこの家の墓参りは3~4回(惣七さんとキヨさんが他界し一周忌だった(?)年、結婚した時にうちの墓がここだと案内してもらった時くらい)ほどしかお参りしたことないですし、お寺参りもお勤めの時など顔は神妙な顔しているが心の中では

dscn0089.jpg

はやくこの「くだり」がこないか待ち遠しいです。でもうちのお寺は現代的でさっさと済ませてもらえるので好きです。実家の親戚の長浜は八条町にあるお寺など「お東さん」なのでとにかくお経もお勤めも長い長い・・・まるで嫌がらせかと思うくらいです。また、実家のお寺「上品寺」の前の住職は顔はかつての政治家「後藤田正晴」さん風でご法話頂くときは喋りがかつての大俳優「大河内傳次郎」さん風で、単刀直入にいえば何を言っておられるのか分からない住職でした。「あいや~あ~うん・・・開祖・・・あ~・・・うん・・・」ほんとにこんな感じでいつも親戚一同訳分からずうなずいていました。われらの住職は聞き取りやすくお言葉に有難さをも感じるお話をされます。お声など河内音頭などされてもと思うくらいの張りのあるお声です。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 1:16:50  コメント (0)