どら焼きのある風景PART249・どら焼き売らなかったけどね

今日は奥永源寺渓流の里で行われた「チャレンジデー」最終日に出店させていただきました。夏場のこの時期、「あんもの」が売れなかった関係でカテゴリーは「どら焼きのある風景」ですがどら焼き抜きの出店になりました

dscn0006.jpg

出かけるとき氏子副総代さんがお盆に合わせた各準備段取りをなされていました。にこやかで優しいS氏とは平成23年、私が副組合長の時共に役員としてご一緒させていただいたことがあります。私は常日頃この方の事を躰光寺のニャンちゅうと思っています

dscn0009.jpg

現場に到着したのが7時半、少し雲がある関係で前回ほどの猛暑でないのが救いです

dscn0010.jpg

準備し始めたころから気温も上がり始めました。とにかく気温がこうも高いといわゆる「あんもの」が売れず、今回は販売項目から外しました

dscn0011.jpg

その施設の駐車場、このわずか10分後あたりから車が続々と入りあっという間に車であふれました

dscn0016.jpg

今回正面向かって左側には三重県からお越しのリサイクルショップの方

dscn0018.jpg

右隣にはいつも各イベントでご一緒させていただいているお団子でおなじみ「ふるさと」さん

dscn0019.jpg

また、フランクフルトや焼きそば、綿菓子などの販売業者さんや

dscn0043.jpg

テレビCM「お前もお茶の味が分かるようになったか」でおなじみますきちさんが出店しておられました。ちなみにあのCMに出てくる少女はこの男性(柱で顔が隠れている方)の叔母にあたる方で、この男性は現社長(店主)の息子さんなのですがあの少女は店主の妹さんでかれこれ30年ほど前のCMが今も流れているので何とも言えない気分だとも話しておられました

dscn0013.jpg

ほかはちみつの販売されている養蜂家の方や

dscn0044.jpg

「ダムカレー」でおなじみの飲食販売コーナーなどもあり楽しいです

dscn0014.jpg

また、地元の方の農産物等の販売などがありました。ちなみに品出しなどされている方の隣のは人形です

dscn0020.jpg

今回ちょい変わったのを出してみました

dscn0021.jpg

結構皆さんユニークなのと涼しそうなのとで買ってくださいました

dscn0022.jpg

チキンは毎度のごとく。塩味のこのスモークチキン、皆さんこの夏の猛暑の関係からか塩分補給も兼ねて購入なされていました

dscn0023.jpg

このみなさんの休憩される場所にあるパイプ椅子

dscn0025.jpg

なぜか五個荘は平坂の「アサヒ黒板さん」七里の「山脇製菓さん」 北町屋の「市田石油さん」金堂の「建築の大岩さん」川並の「三輪工務店さん」など五個荘関係の名が記されているのが多いので不思議でした

dscn0031.jpg

考えてみりゃここも東近江ですわな

dscn0030.jpg

そうとは分かっているが東近江市の車見るのも不思議な感覚です

dscn0033.jpg

この塔、なんやろとみてみたら

dscn0034.jpg

NTTドコモの関係のものらしいです。ドコモと言うくらいだから携帯の何かの設備なのかな?

dscn0035.jpg

お客さんもひと段落した昼過ぎの

dscn0036.jpg

2時半頃

dscn0039.jpg

雷雨に見舞われました

dscn0045.jpg

その雷雨が去った後の雲見たらまるで竜が天に昇るような雲を見ました。こうしたお盆のひと時、明日は彦根の実家に寄ります。そして14日、15日はお寺。適当にカレンダーにスケジュール書いていたのですが15日のところに「DND」と書き込んでいたのでなんだっけ?と思い出したら「大日堂」の事でした。勝手な略し方は自分自ら分からなくなってしまうもんです

Filed under: どら焼のある風景 — admin 23:17:11  コメント (0)