どら焼きのある風景PART246滋賀観光キャンペーン・オープニングイベント

今日明日と米原駅東口出たところで滋賀観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」のスタートを記念したオープニングイベントが行われ、東近江観光協会員として私も出店させていただきました。

dscn9648.jpg

早朝、昨日の疲れもそのままに向かうは米原

dscn9654.jpg

美湖母湖のイベント出店として初めて彦根以北に向かいます。この佐和山トンネル抜けるのも美湖母湖の仕事としては初です

dscn9655.jpg

うちの実家のお寺「上品(じょうぼん)寺」さん。来年早々実母の七回忌があるので宜しくお願いしたいです

dscn9656.jpg

鳥居本と米原の間に出来た「フジテック前駅」、近江鉄道が来ていました。この懐かしい「赤電」は復刻風だと聞いています。この色こそ私が幼いころおばあちゃんに連れて行ってもらっていた鳥居本のおばあちゃんの実家に行くとき乗っていた近江鉄道の色です

dscn9659.jpg

現地で早速段取り。朝から30度を超えて今日一日がどのくらいの気温になるかとても不安でした。で、その不安は遠からず当たってしまいましたが・・・

dscn9666.jpg 

どら焼きとチキンのスタンバイ負えてオープニングセレモニーにs

dscn9663.jpg

三日月知事の挨拶で始まったセレモニー、各市長町長さん方も来賓として来ておられました

dscn9668.jpg

偶然ですが知事のお話の時SLが駅を出ましてまさに良いタイミングでした。ちなみに煙しか見ること出来ませんでした。何となくお判りでしょうか?

dscn9664.jpg

多くの関係者の方々がこの滋賀観光キャンペーンの規模の大きさを物語っています・・・が・・・

dscn9670.jpg

遠巻きには盛況に見えるが関係者が退席なされた後は

dscn9665.jpg

こんな感じ。11時ころまでほんとどうしようかと思っていました。11時過ぎからいつもの調子で売れ始めたのでほっとしたのですが今度は私の汗が止まらなくなり

dscn9671.jpg

昼手前で座り込んでしまいました。私の後ろではお湯が沸いているし外気温度は35度、寒暖計で測ってみたらこのブース43度でした。保健師さんが来られ「あなた熱中症です」と言われ、軽度だからとまずは水分、塩分、そしてこのブースから離れて涼しいところに移動するようアドバイスいただきました

dscn9669.jpg

米原駅で一休みと言うことで向かいました。しかしながらこの新しくなった駅、昭和の時代によく利用していた私にとって遠いところの駅に立ち寄ったような感覚でした

dscn9673.jpg

元気取り戻して自分のブースに戻ろうかとしたときみずかがみのPRしておられる団体の方から水かがみへの応援メッセージとアンケートを頼まれました。非農家づらして「美味しいです」とか「お百姓さんが夏の暑い時期に刈っておられる姿見てそのご努力見て美味しいに決まっていると思います」などと称賛して用紙を渡したら「お宅・・・なんで夏の暑い時期の刈り取り、すなわち早生品種ってわかるんですか?」と言われギクッとしました

dscn9676.jpg

タヌキさんも暑そうだな~

dscn9675.jpg

まだ2時手前なのに

dscn9674.jpg

お客さんがいない。35度の猛暑の中誰も出歩かないんだなあ~明日は西川さんが来られるのでもう少し賑やかになってくれますようにと願いつつ今からもう寝ます・・・ほんと暑さで疲れましたわ

Filed under: どら焼のある風景 — admin 20:50:41  コメント (0)