よく降るなあ~

昨日は「雨の合間塗って」ってなタイトルでしたが昨日の夜から降り続きうんざりしています

dscn9555.jpg

こうしたおしゃれな窓、ひところ流行ったなあ~・・・で、雨・・・入らないか気になります

dscn9558.jpg

雨が降ろうが配達はありまして、今日も出かけました。

dscn9559.jpg

うちの町内を流れる川の水位も気になりなす。しかし、田んぼなども気にはなりますが大雨などの時、昨年のような農業関係の責任者でないのなら見に行かないことにしています。よく「亡くなった〇〇さんは田んぼを見につくと出かけ用水路に・・・」などとニュースで報道されますがその本人になりたくないもので・・・

dscn9560.jpg

午前10時頃の愛知川の様子。かなり増水していました。

dscn9561.jpg

気温も23度と低いです

dscn9562.jpg

国道8号線、野口の信号あたり込んでいるかと思いきや以外とすいていました

dscn9563.jpg

バスの整備等される所です。35年前、この敷地内の消火栓設備の工事したことがありました。配管で、最初SGP(配管用炭素鋼管)でなく中が錆びないようにとVLP(硬質塩化ビニルライニング鋼管・・・の略だったような気が?)にしようかとしたら「あきません」と上司から叱られたことがありました。VLPは鉄管の中に塩ビの水道管が入っているってなタイプなのですが、火災等の場合中の塩ビがとけて配管そのものが詰まると言われ、若造だった私はその時不慣れだったり知識ないのなら先輩、上司に相談し指示を仰ぐのが良いと思いました。百姓・・・今でも先輩に聞いてばかりで、だんだんその年上も少なくなってきて最近は年下の人に「これでよいのかなあ~」聞いています。

dscn9564.jpg

何かとお世話になっているこのお店の奥さん、我が町の百姓仲間の同級生とだそうです。ちなみに今はその方の息子さんが店を切り盛りしておられ 、旦那さんはOバスの運転手しておらえます。某工場の送迎などしておられるのですが、能登川駅からの送迎の際よくすれ違ったりしまして互いににこっとしたりしています。先日も信号待ちしていた時にすれ違ったのでにた~っとしたら横に乗っていた家内が「横断歩道歩く女学生から気持ち悪がられるよ」と言われました。そりゃそうですな~見るのはバスの運転席なので上のほう見て身を乗り出しにた~っとしていたら気持ち悪いもんね

dscn9565.jpg

昔、この繊維メーカーの食堂に納品させていただいていたことがありました。 この会社の歴史は古く1948年創業と言いますから今年で70年の歴史を持っています。

dscn9566.jpg

多賀

dscn9567.jpg

犬上川は危険なほどの水位でなくほっとしています

dscn9568.jpg

このビールメーカーの工場も夏場に向けて忙しんじゃないかな?ビールに限らず酒税は工場から出荷した時にかかると聞いていますので暇なときにしこたま作ろうってなことは予算関係であまりできないんだと聞いたことがあります。

dscn9569.jpg

この近くにとある施設がありまして、最近まで出入りしていました。とある大手卸会社から商品供給受けて納品、頑張っていたのですがそこの会社のPB(プライベートブランド)納品した後、なんと数日後にその大手が「うちにもこのブランドのやってます」と破格の安値で納品開始したんです。その会社の社長と取り決めでその得意先へは貴社の商品全面的に納品させてもらうかわりに納品に関することは任せていただきたいとなっていたのですがあっさりひっくり返されてしまいました。その大手、「知らずに行ったので」と言うが現場の調理員からは私が出入りしているの知って来たよと聞いていますしその契約したセールスは私の担当でもありこのことがあった数週間前から「お宅は〇〇(その得意先名)に行かれてますか?」と聞いていたのでまさに「確信犯」だなと思っていました。もちろん彼には「大切な得意先だし貴社の商品納品するといった取り決めは社長さんと打ち合わせ済」とまで伝えていました。しかし私の信条としては「決めるのはお得意さん」なので売り上げなくなるのはしゃくだがその得意先と嫌な別れ方したのでもないですし、どら焼きやチキンの個人注文が(これ・・意外なんですが)卸売り合計金額より多いので不思議と腹が立たなかったんです。後日大きな問題が発生しまして、その得意先は端数が生じる(例:喫食者数260名)のでケース100入なら毎回40ヶほどづつあまり始めたんです。担当の彼、捨て値で販売するから(通常の半値)買ってくれと言ってきたのでん「じゃ」と買ってとある得意先(小さな飲食店)に納品したんです。懲りない担当、その端数の納品先を聞いて来たので今度は私が知るただの知り合いの弁当屋さんにさもその端数を納品していると言ったんです。彼、早速納品したのですが、その知り合い、150食の弁当を毎日作っているので安く販売してなおかつ結局90ヶ在庫余らせてしまった形になったそうです。実はそれ、織り込み済みで90ヶ余ること予想して彦根のとある施設にスコンと納品させていただくことにしました。彼は彼で納品出来て嬉しいらしいですし私は私で90ヶが半値で購入できるのでこれまた嬉しいと勝手に「ウィン・ウィン」の関係だと思っています。月末や決算時期は会社ってなりふり構わず端数処理するのである意味狙いどころなんです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 13:22:43  コメント (0)