月末月初も何かと用事あり

今日で7月も終わりですがこれと言った内容の仕事していないのに妙にバタついています。要は貧乏暇なしです

dscn9889.jpg

今日は午後から田んぼに水を入れに向かいました。とある方も勢いよくまるでマーライオンのように出たりしています。うちも2カ所のバルブを開けたりしました。そして仕入などに向かいました

dscn9873.jpg

今日は大津に本社を置くユースカイさんへ品物を取りに寄せていただきました。その道中に見た桃園、こうした大きな飾り物、うちもイベントでのスモークチキンの時作ってぶら下げようかと思っています

dscn9876.jpg

ドリンクバーとかはよく聞くが「ライスバー」はこれまた初耳です。ごはん食べ放題、おかわり自由とはニュアンスが違って聞こえてきますね

dscn9878.jpg

そして寄せていただいたのは

dscn9879.jpg

ユースカイさん。今日は棚卸の日と言うこともあり皆さんおられました。去る1985年に彦根の会社から独立されたこの会社、今年の8月1日でで33年目を迎える会社です。この会社、彦根の会社から独立されたときは彦根の会社との間で顧客シェア争いなどがあり、県内では「山ユ戦争」などど面白おかしく話題になっていました。特に当時保有車両が少なかったこの会社は彦根の会社の特販課が売り込みに来るとき琵琶湖大橋からくるのか国道1号線からくるのかで当時この会社のY君が対抗販売するためどちらで構えようかと迷っていた時、K社長が「K夫なら1号線からくる」と断言し、予想を見事的中させたことが語り草になっていました。後からK氏にそのこと聞いたら「ケチなあいつの事だから琵琶湖大橋の通行料払うのがもったいないから1号からくると思っただけだと話してくれました。

dscn9881.jpg

品を引き取り時間ないので

dscn9882.jpg

バイパスを走ることにしました。ちなみに左側に行くと日吉大社

dscn9883.jpg

そのユースカイさんと取引していたころは琵琶湖大橋付近の「真野」までで¥410かかっていたんだもんな~で・・・

dscn9871.jpg

えらく遅い速度で走るトラックがあるのであれれと思っていたら

dscn9884.jpg

そのトラックの前の車が遅かったです

dscn9866.jpg

夕方にはこれまた別の会社に品物を受け取りに。この会社は義岐阜に本社を置く会社でして滋賀に支店を置いて活躍されています。

dscn9890.jpg

仕入れたものはこの日曜日にうちの自治会での催しに使われるいか焼き用のいか。つぼぬきと言う意味は中身を取り除いていますってな意味でIQFとは

dscn9891.jpg

箱の中のものが

dscn9892.jpg

簡単に取り出せるいわば「バラ凍結」と言う意味なんです。このいか、価格高騰していますが自治会の祭りではこれに串をさした状態の焼きいか、なんと¥100での販売なので皆さんにとっても嬉しい限りと思います。他、フランクフルトややきそばもあります。こうしたのをすべて販売した金額のおおよそ倍する仕入れ価格ですが自治会の会議でも承諾していただいているので私としては得こそはあまりしていないですが損もしていないので「まっ・・・いいか」ってな感じで毎年この仕込み係しています。それもかれこれ10年以上・・・で、10年前の昨日は神社でボヤがあった日です 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:03:31  コメント (0)

まだ7月なんだもんな~

こうも暑いとなんだか8月なんじゃないかと勘違いしそうです

dscn9853.jpg

暑いときには私の大好きなすいかを。でもね、1973年には103万トンもあったスイカの出荷量が2015年には30万トンにまで減少したとの事。時代の流れなのかな~

dscn9854.jpg

えらい先の話しですが、10月に行われる「能登川ふれあいフェア―」の出店参加申し込みをしに東近江商工会本部に行きました。この春、能登川支部の機能が本部に移った関係でこうしたことなど旧湖東町まで行かねばならなくなりました

dscn9857.jpg

東近江市役所湖東支所の中にある商工会の本部ですがなんだか病院にの夜間受付のような感じです

dscn9858.jpg

仕事上はこうした10月の出店申し込みや 11月の二五八祭りの物産関係出店、それより前の9月のイベント申し込みなど毎月何やかんやとあるので楽しみ半分準備段取りなどでのしんどさ半分です

dscn9860.jpg

車関係のこの会社も社名が変わりましたね

dscn9869.jpg

夕日が眩しい時間帯  

dscn9867.jpg

たまたま前を走る車見ていたんです。お母さんらしき人がサンバイザーおろしたので娘さんらしき人も同じようにしようとしたら

dscn9868.jpg

サンバイザーがとれてしまい、お母さんらしき人が怒っておられました。慌てて娘さんらしき人がなおそうとするがなおらず・・・会話のイメージ「あんた・・・どんなけ馬鹿力なん・・」と聞こえてきそうでした

dscn9870.jpg

彦根の消防署、消防で思い出したのですがこの度の岡山の被災地に消防の特殊車両で全国に1台しかない「レッドサラマンダー」と言う車両が投入されたそうです。で、現地で故障したそうでなんだかとても残念でした。よく「いざとなった時」にうまく作動しなかったりすることってありますね

dscn9864.jpg

後1ヶ月もしないうちに稲刈りが行われますがコンバインも年一度のこの時に動かなかったらこの機械、何の意味もないので点検は入念にするべきですね。このトラックに積まれているのはうちのコンバインではないですが同型がうちにもあります。恥ずかしながら何を点検して良いのか分からないのでディーラーさんに見てもらうことにしています。今年は暑~い中での稲刈りになるんじゃないかな?

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:53:27  コメント (0)

不気味な天候

台風の影響で予定していた奥永源寺渓流の里での販売が中止となり、元々早朝私がその準備段取りに向かい家内に町内の河川清掃に行ってもらい、昼に家内とバトンタッチする予定でした。

dscn9849.jpg

まだ雲がこんな状態

dscn9841.jpg

昨日の時点で環境清掃は延期になったとの事なのですが、私の外出中に義母さんがそれを聞いたのに私には伝えてくれなかったので8時手前、皆さん出て来ておられるか心配で様子見に行きました。で、面白いことにその伝言された方がおられたので「おやっ?」と思いました。連絡された方も何が中止なのか分からずにとりあえず連絡くださったみたいです

dscn9840.jpg

神社も少し枝や葉が落ちていて掃除も大変だなあと思っています。で、私、申し訳ない事言ったなと最近謝ったことあるんです。とある会合の後の懇親会で酒が出まして酔いがまわっていて冗談のつもりでとある方に昨年は農業関係の役で皆さんとは1年ほど会えなかったと話し、みんなが「この人は大変ご苦労された」「商売廃業覚悟で・・・」とか話すので調子に乗り「こうした役をもらったらその家の者たちは水盃(みずさかずき)して今生(こんじょう)の別れを惜しんだものだ」とか「台風などが村を襲うときはお宮さんを開けて白装束で過ぎ去るまでお祈りする」とか話盛って笑いながら時間過ごしたんです。しかしながらそれって冗談だよと言ったつもりが話した全ての人に言いきれなかって最近まで話が本当だと思っていた人から言われ、その節はと平謝りしていました。「そうやろなあ~と思った」ちお笑って下さったので良かったです。普段真面目なことしか言わない寛珍はたまに冗談言っても本当だと思われたりしますので今後は時折ジョークでも交えて話そうかと思いました。

dscn9842.jpg

少し雨もましになったので配達へ。ま~さんも秋の稲刈りの点検など忙しそうにしておられました

dscn9843.jpg

愛知川も普通の流れでよかったです

dscn9847.jpg

気温も26度です。先日とあるテレビ番組で「2100年には日本の夏の気温が40度超えが当たり前」ってなこと話していたのですが、その頃になると人間の身体もそれに順応しその時になったら天気予報も「明日は33度と比較的過ごし易くなるでしょう」と報道するんじゃないかな

dscn9844.jpg

この近くの保養所施設へ納品。台風などの影響でこの土日の宿泊客も少なく納品食材も少なくって寂しいです

dscn9845.jpg

いつも通る新海浜の琵琶湖沿いの道路。夏場ここ走ると幼いころ彦根の松原水泳浴場からの帰り道に通った農道を思い出します。こんなに道路は広くなく、父親が乗る自転車の後ろに乗せてもらって帰ったり、友達と遊びに行った帰り通ったりしていたころを思い出します。近くに流れる川があり、田んぼへの水を引く為揚水機がある小屋がありました。今のようなポンプの音でなく、今ならウィ~ンとまわる音ですが当時はガタガタガタとすごい音がしていました。幼い私にはそれが不気味で友達と夕方その小屋をのぞいたら老人が鎌を片手にポンプのぞき込んでいたシーンが余りにも怖くて泣きそうになったことがありました。その当時の事を現在風に解釈するとしたら土地改良区の役員さんが揚水機周りの草を刈っておられただけの事だったのですがとにかく当時は怖かったです。 水が水路を通って流れるその様子がただ単に面白くずっと眺めていて親から「こんなもん見てて良く飽きないなあ~」と言われたことがありましたが今なら水路ではないものの見たくもないです。その松原も農家が極端に減ったのか耕作放棄地が目立ち寂しい限りです。その近くに住むあっちゃんの家も農家で昔トラクター買われたと聞き費用対効果の事あっちゃんとよく話していました。あっちゃんはまだ農業するつもりだったらしいのですがトラクター買うくらいやったらと話していたことあるので昨年トラクター新しく買った事まだ話していません。話したら当時の私の意見そのまま返されそうですもん。それに第一私が百姓していること自体知らないのでこのまま何も言わずにおこうと思っています

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 15:04:26  コメント (0)