東近江市観光協会総会

今日は(社)東近江市観光協会定時社員総会があり、私も出席させていただきました

dscn9500.jpg

総会開催は八日市ロイヤルホテルでして、送迎バスが能登川駅からも出るということで12時半過ぎに関係各位が集まっていました。

dscn9501.jpg

こうしてバスに乗り込んだのですが、このバスは元々12時45分に来る予定だったのがバスが到着したのがなんと1時半過ぎ、各「お偉いさん方」がご立腹でした

dscn9503.jpg

そうこう言いつつ八日市ロイヤルホテルに到着

dscn9519.jpg

受付を済ませて会場へ。集まっておられる方々の空気、昨年農事関係での会議などと違った雰囲気でした。

dscn9502.jpg

総会はじまる直前の様子。観光協会会長で酒造メーカー社長でもおられるKさんも各関係者とお話されていました

dscn9509.jpg

観光協会会長さんのあいさつで始まった総会

dscn9516.jpg

予算や事業内容についての報告などありました

dscn9507.jpg

商工会とも農事関連の会議とも違う観光に特化した資料だけに東近江の魅力をどう発信してゆくかの資料、パンフレットがいっぱいありました

dscn9513.jpg

遠巻きに見ていただけだと何かのアイドルユニットのようにも見えてしまうこの二人

dscn9514.jpg

東近江レインボー大使です。普段百姓しているとこうしたきれいな人見ることないですし大使と聞いても近所の百姓仲間の次男坊(字は違うが「たいし君」)くらいしか思い出せないくらい、昨年の「後遺症」が残っている寛珍。

dscn9517.jpg

続いて東近江をアピールするビデオの試写も行われ、キャッチフレーズは「おかえり東近江」と温かみある内容になっていました。制作担当者の説明ではこのビデオのコンセプトは元々東近江の人がUターンして帰ってきたとき、やっぱり故郷っていいなあ~と感じる事らしく、地元の人々が映像の中で「おかえり」と優しく声をかけるシーンが多かったです。正直な感想言うとこの映像では近江鉄道を降りた人が近所の人たちにおかえりと声かけられているシーン見て仏壇屋さんのCM思い出しました。んで、中心が八日市なのでJR能登川駅から帰るという設定がないのも観光ビデオだから仕方ないがイメージ先行・・・当たり前と言えば当たり前ですが・・・

 dscn9518.jpg

総会終了後の風景

dscn9522.jpg

場所を2Fに移し情報交換会が5時半から行われました

dscn9525.jpg

私は「きたよしさん」の隣でした。心細い私は嬉しくってまるできたよしさんの秘書のようにピタッとくっついていました

dscn9526.jpg

終了した痕の様子。いろんな方々との交流が出来有意義なひと時でした。中には「どこからお越しですか」と聞いたら「西国領です」と言われ目が点になりました。近所のKちゃんの次男坊と同級生と言われさらに目が丸くなったり、太郎坊宮の宮司さんとお話させてもらったり、福祉関係の方が彦根の方でなんと私のおばあちゃんの出身「鳥居本」の近くにお住いと聞いてびっくりしたりのひと時でした。総会後、帰りはバスを利用せず家内に迎えに来てもらい、きたよしさんと共に帰ってきました。今日は総会等言う名の会議でしたが明日は商工会の幹事集まる役員会、そして土曜日は自治会の役員会。会議3連チャンです

Filed under: 業界こぼれ話 — admin 23:19:11  コメント (0)