梅雨だからかなあ~

体がだるく雨の関係なのかシャンとしない一日です

dscn9381.jpg

とある住宅です。ここではないのですが友人の住まいもこうした扉などが木で出来ていたりちょい昭和を感じさせる家です。が、しかし家の中は外からは想像できない家でして、テレビは80インチ、床はフロアリング、ルンバがうろうろで照明はすべてLED、オール電化でとにかく先端の中の先端ってな感じの家なんです。で、なぜに外も改装しないの?と聞いたら彼は寺費など払うのが嫌で「私はあまり収入がないので」などと逃げるためにわざと外には手を付けていないんですって。

dscn9383.jpg

昨日知り合いのみかちゃんとこに寄せてもらおうと彦根市内に入りましたがひこにゃん見ると彦根に帰ってきたなあ~と感じます

dscn9384.jpg

小学校の頃通学していた彦根市立城東小学校。先日この小学校の同級生の旦那さんで能登川にお住いの方がスモークチキンを買いに来てくださいました。つい話に盛り上がってしまいました。いろんな縁があり嬉しいものです。ちなみにその方のお父さんお母さんが私の信頼する先輩の仲人さんと聞いて二度びっくりしました

dscn9386.jpg

雨の中の配達しつつ先ほどの寺でふと思ったのですが浄土真宗のお寺で親鸞様を称えるがあまり阿弥陀さんが二の次になっている寺もあり私はそうした寺を「阿弥陀レス寺院」なんて呼んでいます。最近のお寺も何かと「しでかす」ことがあったりでそういった事を聞いてこちらが「目が点」になったりします

dscn9390.jpg

チキンやどら焼きを発送するのによく利用する宅配会社。送り先などをチェックするとそれこそ六本木や横須賀などそれこそおしゃれな住所があったりし、単なるお客様なのにまるで行ったことあるような顔つきでこの会社のカウンターに向かいます。最近メールでご注文いただいたんですが友人と同姓同名で「いつも楽しくブログ見てるよ」っとフレンドリーな書き出しだったのでてっきり私の友人かと思ってしまいました。しかし住所見たら岩手県。あいつ仕事か何かで岩手県まで行ってるんやろか?と間違えかけたくらいでした。色んな方々とこうしたメールも含めやり取りするのは楽しいものです。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:52:19  コメント (0)

取り残されたみたいな

平日、皆さんは職場にて頑張っておられたり、営業活動などされていますが家での仕事はなんだか取り残されたみたいにさえ感じます

dscn9359.jpg

麦刈りも終え、営農組合関係の主だった作業も終えこの土日は各団体(生産組合・営農組合)の「ご苦労さん会」があったりします。

dscn9361.jpg

私は今もこの携帯です。話すことくらいしか用がないのでと思っていたら家族で私以外がラインたらをしていまして、私に声がかからないことがあったりします。子供たちは「だってお父さんパカパカ(ガラケーの事そういうらしい)やもん」・・・あたしゃこれで当分行きますっ!たたんでポケットに入れるので便利ですもん

dscn9362.jpg

かしわ燻していて外見たら日差しのきつい事きつい事。こう言った時に思い出すのは(出ました~寛珍の毎度のセリフ)歌で「真夏の海はフォーエバー~お前がそばにいて・・・」とか「ここかと思えばまたまたあちら・・・」「暑中お見舞い申し上げます~」ってなのでして、この時期だと最近は「今頃くにの(この場合故郷)テネシー辺り刈り入れ時さと~」ってなのを口ずさんだりしています。 とにかく燻しあがるまでは持ち場離れられないのですることと言えば鼻歌くらいです

dscn9366.jpg

ここのファミマがすぐ近くに移転しました。こうしたタイプのコンビニの中でも最後まで運営しておられたので寂しくも感じます。こうしたタイプとは現在のコンビニは田舎ではやたら大きな駐車場があったり店舗も広かったりします。このコンビニはまるで昭和のコンビニっぽくも感じていました

dscn9368.jpg

ひところのようにSIO・・・言わなくなったんやろか?食品メーカーでも担当の営業マンなど誇らしげに名刺に書いていましたのに

dscn9371.jpg

家の中から見つかった包丁、「すまんが使えるように研いでおいてくれないか?」との事でしたので早速なんですが中々・・・で、これっていつから家にあるの?少なくとも私はこちらに来てから見たことない包丁なんですが・・・そんなこと言いつつ荒い砥石でとりあえず錆を落し始めました

 dscn9373.jpg

まずは大方の錆と

dscn9374.jpg

言いたかったのですが中々落ちにくいので

dscn9375.jpg

研磨剤で

dscn9376.jpg

おらかた

dscn9377.jpg

落とし、今度は目の細かいので

dscn9380.jpg

なんとか使えるあたりまで研ぎました。確か農家の中にはグラインダーとかあるのでそういうのがあればとも思ったりしていました。何かにつけもったいないと物を大事にする家ですがそもそもこんなに錆びだらけになるまでほおっておくこと自体がもったいない事と思うんですがねえ~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 14:33:14  コメント (0)

麦刈り最終日

今日は残った麦刈りを行いました

 dscn9344.jpg

まずは役員さんが皆さんより早く点検などに来ていました。副組合長さんが3条刈りに乗られるのかと「おっ!やる気満々ですな」と言ったら単に乗っているだけで給油のメーターがどこら辺まで行ったのか見ておられただけでした

dscn9346.jpg

まずは組合長さんの挨拶から

dscn9347.jpg

今回は3条刈りコンバインと5条刈りコンバインが出撃です

dscn9348.jpg

3条にはMる君が

dscn9349.jpg

5条にはましゃくんが運転してくださいました。

dscn9352.jpg

終了後ミスト機のエンジンから出る風圧でちりなどを飛ばしました。こうして見るとなんだか「高射砲」のようです。

dscn9355.jpg

5条刈りに不具合がありました

dscn9353.jpg

よく見たらベアリングがないんです

dscn9354.jpg

去年しっかり点検してもらい、部品等消耗等が見受けられたら交換してくれと言ったのにと思っていました。しかしながらきよちゃんの話しではこんな箇所がおかしくなるのは俺も初めて見たとの事

dscn9358.jpg

またまた大掛かりな修理になりそうで、昨年何を修理したんだと言われはしないかとビビっている寛珍

dscn9356.jpg

営農倉庫で洗浄し農業倉庫へもって行くとき副組合長さんがバックさせたりし始め、期待したんですが

dscn9357.jpg

2~3メーターバックさせただけで結局スクートさんに運んでもらうことになりました。こうして麦刈り作業全行程終えられほっとしています。

Filed under: 農業 — admin 18:13:35  コメント (0)