寺・農・どら・農・配・・・・う~ん

朝一番にとある施設へ納品し、その足で寺へ

dscn8872.jpg

今日はお寺に行きとある段取りのお手伝いしました。前におられるのはお寺の役員さん方、今年は私の組はお寺の「みどぜわ」にあたっておりまして、お手伝いするのですが、この「みどぜわ」、多分漢字で書くと「御戸世話」と思うのですが、間違っていたら加筆訂正願います。ちなみに何の気なしに漢字変換したら「見℃是話」となってしまいました

dscn8873.jpg

住職に「讃仏偈」をあげていただき早速用意などしました。ちなみに今日は「降誕会(ごうたんへ)」と言う親鸞さんが生まれた日と言うことで平たく言えば誕生日。お寺関係はこうした記念日が多く、まるでとあるお店の女性のように「ね~今日はあたいの誕生日」とか「今日はあなたが来店してくれて1年目の記念日」とか・・・でも記念日がなくなったら「 今日はこの店の開店準備が始まった日」・・・こうなると何のことやらわからないですわな。このような調子でうちの宗旨もやれ開祖が生まれたとか8代目が生まれた、もしくは命日、先祖に報告する日など記念日が好きです。私としては盆と正月にお参りでそんでしまいにしたいのですが

dscn8874.jpg

で、私の組のお仕事はこの写真の方2名と共に旗立などしました

dscn8875.jpg

恥ずかしながらこの旗の色の意味、知らないんです

dscn8878.jpg

で、まるで半旗のようになっているのには理由がありましててっぺんまで旗を揚げたら風が強い日に巻き付いて一度大変なことになったことからこのような高さでよしとしているそうです

 dscn8876.jpg

この「棒」ですが最初取り出したら「これは裏」と言われ、慌ててもう一度しまい込みました

dscn8877.jpg

このようにセットし私たちの準備のすることは終了

dscn8879.jpg

帰宅して小字「五の坪」と「永代」の草刈り

dscn8880.jpg

刈り終えて帰宅し、昼食べたらどら焼きの器具等洗浄し今度は生産組合のお手伝い

dscn8881.jpg

先日の続きの札立て。正副組合長さんと共に頑張りました

dscn8882.jpg

にゅるにゅるだった「〇のりさん」の圃場も「なんとなく」生育しているみたいです

dscn8883.jpg

去年になかったことなんですが、自己保全管理地についても立札をすることになっているらしく、ゆ~さんの畑などにも札を立てたりしていました。向こうではひろっちゃんが歩行型田植え機で気張っていました

dscn8884.jpg

作業終え農業倉庫に。副組合長さんに今年から「弾丸暗渠」してもらおうと思っています。本人にもそのこと話していまして10年以上しているこの弾丸暗渠、そろそろ交替したく思いました。

dscn8886.jpg

時刻は4時半。こうも目まぐるしく商売したり製造したり百姓していたら今日一日何していたのかもわからなくなってきますわ

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:56:40  コメント (0)