寒暖の差に体ついてゆけず

気温の寒暖の差には年寄り寛珍にとってこたえる今日この頃です

dscn8457.jpg

先日もお話しておりましたようある一定の期間と距離、お魚を取らないでほしいという旗が立てられ、環境保護の観点からいろんな政策もあるなあと思いました

dscn8458.jpg

私にとって魚より気になるのは例のオオバンと言う鳥です

dscn8460.jpg

現在の組合長さんもその点かなり神経を使っておられるようです。

dscn8461.jpg

私の好きな新海浜の道。前をご夫婦が仲良く歩いておられました。確か青森県十和田湖付近だったと思うのですが「お前百までわしゃ九十九まで、共に白髪が生えるまで」ってな句(?)がありましたがうちの大爺さんと大婆さん、90代後半まで夫婦でいましてこの夫婦、結婚して75年程は一緒だったと聞いています。99歳で爺さんが他界した時婆さん、いずれこの日が来るとは思っていたがこんなに長い婚姻生活してるとお浄土へ外出してる旦那の後、すぐに私も外出してまたお浄土でってな感じで話していたのを思い出しました。

dscn8464.jpg

稲枝某地区で事故があったみたいです

dscn8465.jpg

この付近にお客さんがおられ、とあるものを納品させていただきました。知り合いやお得意さんも多く、ひところはこの付近だけまわっていたら売り上げ達成できた頃もありました。30年前の当時、その方々は還暦超えて家で農業や自治会の役を受けられていたりしておられ、祭りなどの行事でよくその食材を買っていただいたりしました。そのお客さんのほとんどが現在他界されたりし、そういったことが思い出の遠くに消えてゆくことに寂しさを覚えます。ただ、家の方は結構覚えて下さっていてどら焼き屋を始めたと聞くや早速その方の〇回忌とかの法事用に購入してくださりありがたく思っています。

dscn8490.jpg

帰宅して向かったのは

dscn8489.jpg

森野自動車さん。何かとお世話になっている方で、やっとこさ冬用タイヤから普通のラジアルタイヤに変えることが出来ました。本当は3月下旬にでも変えようと思っていたのですが中々そのタイミングがなく・・・

dscn8492.jpg

そんなことしながら家でふと見たら商工会の幹事会の出欠の締め切りが昨日だったことに気づき大慌てで本部に連絡して出席の旨連絡させていただきました。農事の役降りて商工会の各色んなことに目を通そうと思いつつこんな具合のうっかりさん。あきませんわ~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:20:11  コメント (0)