祭りの後は

祭りの後はどうも気が抜けてしまいます。また今日から(正式には昨日からですが)新年度と言うこともあり、各得意先の中でも異動があったりの時期です。私の場合食堂の大将などが多く、半分は学校、その又半分が食堂運営の会社への納品でして、特に学校などの場合ごろりと対応が変ったりします。そんなこと思いつつの小ネタモノローグです

dscn8174.jpg

近江八幡にある日吉さん。年度ごとに食品の検査を受けるなどお世話になっています。昭和の時代と違い数字で「この食べ物は安全です」と伝える根拠がないといけないので そこらが時代の移り変わりと共にしなくちゃいけないことです

dscn8175.jpg

近江八幡の直売所も盛況です。こうした直売システムに加えこれからは宅配等も視野に入れておられるお店も増えてくるとの事です。ちなみにこの直売所はそのシステム導入なされているのかは分からないです

dscn8303.jpg

住んでいるところのいろんな会議等の案内も来ますが昨年に比べたら楽なこと

dscn8302.jpg

商工会からの案内もいろんな情報源なのですが昨年はあまり見ていなかったので今年度はしっかり目を通そうと思います

dscn8332.jpg

お寺の掲示板

dscn8333.jpg

猫さんも待っているそうです

dscn8353.jpg

今年は桜の開花が異常に早く、観光シーズンでのタイミングに関係各位は苦戦しておられます。桜同様梅の事なんですが、私も三重県いなべ市での「梅まつり」2年前に参加した時は梅が散った後だったので悲惨でしたし 今年はまだ咲いていずに苦労しました

dscn8352.jpg

この書類も私宛に来るの、これで最後になろうかと思います

dscn8354.jpg

私は29年度の役員だったので今年度役員さん宅へもって行きました。その途中に見かけた桜、きれいでつい見とれてしまいました。平成30年度には「変化」がありそうな気がする寛珍ですが、商売しかけた30年前と違うことと言えば得意先とかより体力がなくなったことです。夜遅くにまで仕事したら次の日起きられない。遠方配達したら夕方からは仕事する気が起きない、得意先から執拗な値引き交渉に対してなど昔は「そんな殺生な~」ってなこと言って同情かったり、むっとしてそのまま「こんな得意先なんているか!」ってな態度とったりしていましたが今はへらへら笑ってその交渉そのものを「聞かなかったこと」にしたりとずいぶん「狸」になってしまいました。現代はネットで何もかもが調べられたり注文はもとより受注も出来る時代にアナログ寛珍がどこまで生きてゆけるか・・・今年度はそうしたことなどをUPもしてみたく思います 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 14:04:48  コメント (0)