仕事のみの嬉しさ

今月に入り仕込みや販売、イベント参加や仕事ばかりの日々ですがこれまたありがたく過ごしています

dscn8079.jpg

昨年はこのカレンダーに「試運転」とか「役員会」、副と打ち合わせとか除草剤と赤カビに関する打ち合わせ、やれあかね文化ホール、本所、土改とぎっしりだったですが今年は(もうひとつのカレンダーに書いていますが)いなべ梅まつりとか〇〇料理長打ち合わせ、満月マルシェ申込日など仕事に関することが書き込める喜びに浸っています

dscn8051.jpg

今年も採捕禁止のはたが立てられていますが昨年がこの方針の「初」だっただけに色々と会議でも分からないことだらけだったよなあ~

dscn7124.jpg

今年は戌年ですね。還暦迎える方が今度の祭りでいわゆる「餅まき」されるのですが、餅まかれる方が戌年と言うことでどちらさんがされるのかなあ~丑年の私より3つ上の方、すなわちおけさんやこうちゃんの2つ上、ゆた~さん達が戌年と言うことでこの春は賑やかな祭りになるんだろうなあ~

dscn8052.jpg

いつも出てくるこの道、ほんと春夏秋冬通して好きな道です。理由は何もないですが多分若いころ、結婚したての頃、現在と 景色が変わっていないからなんじゃないかな?

dscn7086.jpg

春先に向けて色んなものを購入しますが端数販売が大変な時は業務用の品を販売している店にて足りない分を購入したりします。こうしたスタイルのお店のみならずいろんなところに安いよっ!と言うのがうたい文句のお店が出来この業界も競争が激しいと聞いています。並べていれば売れる時代でも単に安いだけでも売れる時代でもなく非常に難しい時代になったと店長さんが言っておられました。安いだけが取り柄でも売れるじゃないかと聞きましたところ、素材(何も加工していないもの)ならいざ知らず加工品を大安売りしたらその品がどんと売れるもののその価格に追従せよと他店も販売し結局元の価格に戻そうにも戻せなくなると話しておられました

dscn7463.jpg

今日は雨降りの一日でしたがこの続いた雨がひと段落し、気温が春らしくなった頃には桜の便りも聞こえるんじゃないかな?

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:45:39  コメント (0)