んで仕事一息つき・・・

各お得意さんへの請求書作成などの仕事終え昨日の続きをUPします

dscn7667.jpg

定期的にガソリン価格などUPしていますが、気になるのはこの付近、すなわち旧161号線沿いのガソリンスタンドがかなり減ったことでして、この写真に写っているガソリンスタンドから次のガソリンスタンドまで大津方面、今津方面問わず中々ないんです。商売して駆け出しのころ私は日産キャラバンの冷凍車に乗っていまして、とにかく注文があったらどこへでも納品するスタイルでやっていました。北は木ノ本、西は湖西、南は甲賀から京都までよくもまあ走り続けたものだと思っています。中でも一日最高に走った時は早朝京都の宇治市にあるお得意さんへ納品し、8時頃には西大路にあるニチレイ西大路倉庫で商品引取りそこから土山にある自動車関連のプレス工場の食堂や水口にあるレンズの工場の社員食堂、建設機器会社の社員食堂などへ納品したのち八日市の各得意先への納品、当彦根に帰って積み込んで彦根市内のお弁当屋さんと飲食店へ納品したと思ったら夕方長浜や木ノ本へ。今から考えたらよくもまあこんなにも車走らせていたものだと我ながら思っています。乗っていた車はディーゼル車でして途中一度給油していましたが給油忘れた時など仕事が早朝が多かったものですから納品もひやひやでした。軽油価格、商売し始めた平成元年当時はリッター68~75円くらいでしたがそれでも月間5万円程支払っていました。当時業者仲間の噂でこうしたディーゼル車、軽油に灯油加えて燃料代という経費を抑えようとするのもいたそうですが、そんなことしたらエンジンが痛むんじゃないかと思っていましたし、そこまでしなくちゃ経費節約できないもんなのかとも思っていたこと思い出しました

dscn7670.jpg

こういったスタイルの工房もいいなあと思っています。椅子に腰かけちょい休憩しながら大福をいただくのもいいもんですね

dscn7673.jpg

こちらのように「あんパン」も作られるのもいいですね。パン関係に関し皆さんお店持つにあたりびっくりされるのが店舗そのものは立地などに左右されるので何とも言えませんが設備がとにかく高くつくんです。オーブンも高いですが意外に高いのが出来上がったパンなどを乗せる移動式の棚とでも言いましょうか、40段とか50段のになると数十万するんです。また、生地をこねる機械、フライヤー、冷凍庫や冷蔵庫などとにかくお金がかかるというか初期費用が予想をはるかに超える職種でもあるんです。また作り置きが出来ないのでパン屋さんの店主は早朝というより夜中の2時~3時頃から仕事されているのが大半なんです。製パン関係のお仕事は見た目以上に大変な職種かもしれませんね

dscn7674.jpg

葬儀関係のいわゆる「ホール」ですね。人の文字通り人生のお別れでふと気づいたことがあったのですが病院で他界したりしたときよく出されるのが「死亡診断書」ですが、これ・・・間違っていたらごめんなさい、私の実母は4年前自宅で倒れてそのままいわゆる「急死」したわけなのですがその時に救急車で運ばれて病院で実父と搬送先の病院のお医者さんとの3人で確認したりしていた時に書かれていたのが「死体検案書」だったような気がします

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 5:44:59  コメント (2)